FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合的な学習の時間「校舎写真展」2時間目 - 2009.11.20 Fri

 拍手コメントに勇気づけられて、今日のことも少し書く。

 今日は予定通り、総合の今後の展開についてのガイダンスだった。
 最後に、活動への期待抱負を生徒に書いてもらったが、大変肯定的なもの、既にやってみたいことがたくさん書かれているもの・・・ほっとひと安心であった。

 写真展のために、プロの写真家に来ていただきたいと思っている。
 数年前から親交のある小寺卓矢さんだ。

 小寺卓矢 森の写真館
 http://photokodera.blog87.fc2.com/

 今日は小寺さんの絵本を読み聞かせした。素晴らしい作品である。しびれる。

 学校というところは、ほとんど疑似体験と概説でできている。
 総合的な学習の時間は、ほぼ唯一、本物に出会わせることのできる場所なのだ。
 秋に大野睦仁さんに来ていただいたのも、本物に出会わせることの大切さを痛感しているからだった。

 中学校も先生方は忙しい。総合的な学習の時間をもてあましている。できれば、行事や補充学習にあててしまいたいと願っている。カリキュラム開発をしなくて済むのだ。楽な方法だ。総合的な学習の時間の価値を低く見る先生も多い。

 しかし、ぼくが組んできた学年の先生方は、みんな、総合的な学習の時間を大変だけどおもしろかった、価値ある学習だったと言ってくださる。それは何かなと考えてきた。最近答えに近いものが見つかりつつある。それは、嘘ん子ではない本物の学習をやろうと、ぼく自身が願っているからだということだ。

 前任校で、中1の生徒が町民相手に、町のホールで、街づくりのプレゼンテーションをした時もそうだった。私たちが本気で価値ある活動を作りたいと願うなら、子どもも妥協なく活動するものなのだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/69-d07a1a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

資料・原稿完成する «  | BLOG TOP |  » 日刊中高メールマガジン読んでますか?

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。