FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くこと - 2009.11.18 Wed

 つきなみな表現だが、書くことは、考えることだ。

 ぼくは若いころから、公の場に、つまり批正の対象となる場に、書く機会を与えられてきた。
 それは、ありがたいことだった。

 学校現場の忙しさは、教師に考えることを許さない。
 考えている前にやらないと、パンクしてしまう。考えさせないための装置が学校現場なのではないかと思えるほどだ。

 その中で、とにかく書かなければならないという強制的な事態が日々続いていくことで、結果的にぼくのような怠惰ものも、細々と思考を続けてくることができたのだ。

 だから、ぼくにとっては、書くことは、文字通り、一教師として思考し続けることをやめないための細々とした営みだ。書き続けるのは、第一義的には、まぎれもなく、自分自身のためだ。

 今日は授業づくりネットワークの連載原稿「ハイブリッド型授業提案」の1月号原稿で悩んでいる。いや、もう半月近く悩んでいる。ぼくは一気書きなのだが、今回は、書いては直し、また書いては直ししている。
 もう締め切りを大きく過ぎているのだが、今書いているものは、多分、ぼくが今この時点で十分に考えておかなければならないことなのだろう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/65-4c8511c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第21回教師力BRUSH-UPセミナーin札幌のご案内 «  | BLOG TOP |  » 少しずつ全部

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。