FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料を作る・・・ライティング・ワークショップ中学版 - 2009.11.13 Fri

 明日は、十勝教育研修センターの国語講座の外部講師として、ライティング・ワークショップを1時間半演習を交えて行う。資料が先ほどできた。

http://homepage1.nifty.com/maru-shin/minkan.html

 春に、岩瀬直樹さんの講座を受講するチャンスが潰えてしまい、結局ここまで、春から自力でやってくることになった。

 そもそも『作家の時間』での実践記録は、全て小学校である。
 多分、筑田周一さんが、中学校で実践されているのではないかと思うが、筑田さんの学校は私立。
 制約の多い公立中学校で、当然、週に1,2時間しか取り組めない中での実践で、どれだけの成果が上がるかと、自身も半信半疑なわけだが、なかなかいい線を言っているのではないかと考えている。
 作文資料も映像資料も、それなりにそろっているので、明日の講座は、この巨大な取り組みの詳細を伝えるにはあまりにも不十分だが、おもしろさは伝えられるのではないかと、少し期待している。

 公立中学校で取り組むということは、もう最初から小学校と同じ条件ではできない。
 この点は、かつて見たこと作文実践に初めて取り組んだ時にも同じだった(今ももちろん続けている)。中学校でもできるシステムを、できるだけ原実践に忠実に寄り添いながら、自分で開発するしかないわけだ。
 こういう作業というのは、確かにエネルギーを使うが、でも、実はおもしろい。
 多くの若い先生が、同じような体験をしたら、おもしろいのになあ、と思うくらい、おもしろい。
 見たこと作文導入の時のおもしろさの感覚を思い出した。
 そう、見たこと作文も、システムづくり自体が、めちゃくちゃおもしろかったのである。

 こうした小学校原実践の規模の大きな活動に取り組むと、小学校と中学校の違いが、非常によく感得できる。
 これは、また、自分のためにもとても大きな経験である。

 楽学カフェで、甲斐崎さんや岩瀬さんが、今月末にライティング・ワークショップを行う。
 行きたいなあ、行きたいなあ、と思いながら、大切な用事と重なってしまい、今回も断念である。
 見たい学びたい欲求が、頂点に達しつつある。

 とりあえず、明日の準備が、この時間までかかってようやくできた。

 今月は、来週は、札幌で中学校学級担任セミナー。こちらも、新提案のワークシートづくり発想の提案である。これも『中学校学級担任FAX資料集』(民衆社)を作って以来、今回リメイク版である『中学校学級担任のためのポジティブ・コミュニケーションカード』(民衆社)を作るまでの過程で、実にいろいろ考えてきたものである。
 うまく文字化(講座化)できるかどうかは不安だが、特別におもしろい作業である。

作家の時間―「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編) (シリーズ・ワークショップで学ぶ)作家の時間―「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編) (シリーズ・ワークショップで学ぶ)
(2008/04)
プロジェクトワークショップ

商品詳細を見る


ライティング・ワークショップ―「書く」ことが好きになる教え方・学び方 (シリーズ・ワークショップで学ぶ)ライティング・ワークショップ―「書く」ことが好きになる教え方・学び方 (シリーズ・ワークショップで学ぶ)
(2007/03)
ラルフ・フレッチャージョアン・ポータルピ

商品詳細を見る




スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ご無沙汰しております。
中学でのWW、石川さんがどのように実践されているのか、お話をぜひお聞きしたいです!
広げていく上で、小学校よりも制約の多い中学で、どのようにシステムを組んで実践していくかはとても大事だと思うからです。

ぜひ十勝での資料など読ませていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

お会いできる日を楽しみにしています!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/56-7b69313c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

センター講座で «  | BLOG TOP |  » 書写指導

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。