FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2020-04

2010年アルバムベスト10 - 2010.12.29 Wed

10位 bloodthirsty butchers”NO ALBUM 無題”
 ぼくは深井克美の“ランナー”(未完)という絵が大好きなのだ。・・・

NO ALBUM 無題NO ALBUM 無題
(2010/03/10)
bloodthirsty butchers

商品詳細を見る


10位 Mr.Children”SENSE”
 もちろんアルバムとしてのトータルな出来も一級品である。・・・

SENSESENSE
(2010/12/01)
Mr.Children

商品詳細を見る


10位 くるり”言葉にならない、笑顔をみせてくれよ”
 くるり久々の快作。・・・

言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)
(2010/09/08)
くるり、くるりとユーミン 他

商品詳細を見る


9位 安藤裕子”JAPANESE POP”
 ネット配信のみの先行シングル“問うてる?”に久々にしびれた。・・・

JAPANESE POPJAPANESE POP
(2010/09/08)
安藤裕子

商品詳細を見る


8位 フジファブリック”MUSIC”
 志村正彦が亡くなったのは、たしか昨年のクリスマスイブだったのでちょうど一年になる。・・・

MUSICMUSIC
(2010/07/28)
フジファブリック

商品詳細を見る


7位 ストレイテナー”CREATURES”
 アジカンの新作がおもしろくなかったのに対し、ストレイテナーの新作は、圧倒的におもしろかった。・・・

CREATURESCREATURES
(2010/03/03)
ストレイテナー

商品詳細を見る


6位 伊藤サチコ”感情と水”
 途中にピアノ弾き語りもあったが、オリジナルとしてはなんと5年ぶり。・・・

感情と水感情と水
(2010/10/13)
伊藤サチコ

商品詳細を見る


5位 KAN”カンチガイもハナハダしい私の人生”
 約4年ぶりのアルバム。ぼくはKANが“愛は勝つ”で売れる前からの最初期からのリスナーである。・・・

カンチガイもハナハダしい私の人生(DVD付)カンチガイもハナハダしい私の人生(DVD付)
(2010/03/10)
KAN、ASKA 他

商品詳細を見る


4位 スピッツ”とげまる”
 シングルとして耳馴染みの曲がたくさん入っているアルバム。・・・

とげまるとげまる
(2010/10/27)
スピッツ

商品詳細を見る


3位 チャットモンチー”AWA COME”
 故郷徳島で作ったという一枚。緊張感から解放された一枚、遊び心も満載。随所に彼女らの出自を掘り起こすような歌詞や音が埋め込まれている。ラストの“また、近いうちに”は、胸にぐっとくる。福岡と高橋は、鳴門教育大学を出、教師を目指したという。バンドの夢を追い上京する田舎娘たちだったのだろう、と。帰れない場所、冷たい場所…。「昔よりも 好きになれた/私の故郷」「昔よりも 分かり合える/私の故郷」は、実感だろう。草間彌生を思い出す。チャットモの代表作といったものではないのだが、とても引きつけられる一枚だった。

Awa Come(初回生産限定盤)(DVD付)Awa Come(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
チャットモンチー

商品詳細を見る


2位 BUMP OF CHICKEN”COSMONAUT”
 3年、待ちこがれたバンプの新作は、12月に出た。これは、圧巻の一枚である。説明の必要もない、聞けば納得の一枚。しかしなあ、宇宙飛行士をタイトルに掲げながら、歌詞の「宇宙」は、以前以上に、小さな世界になった。もともと彼らは、小さな小さな宇宙を抒情的に歌い上げることに長けているバンドではあるが、少し複雑な気持ちになる。いずれにしても、圧倒的な傑作である。

New Album「COSMONAUT」New Album「COSMONAUT」
(2010/12/15)
BUMP OF CHICKEN

商品詳細を見る


1位 サカナクション”kikUUiki”
 ロックとテクノと歌謡性と…。今作が彼らのとりあえずのところの完成形と見て間違いないだろう。ライブも見たが、素晴らしいパフォーマンスだった。山口一郎の詩世界は、若手のミュージシャンの中では久しぶりに伝統的な文学の匂いを感じる。コミックの匂いがするバンプの藤原基央とはおもしろい対比になっていると思う。純文学的なものと大衆的なものとのバランスを明確に意識している、その進み方自体が、とてもおもしろくて新しい。それにしても、最終曲“目が明く藍色”は、近年のベスト1である。

kikUUiki(初回限定盤)kikUUiki(初回限定盤)
(2010/03/17)
サカナクション

商品詳細を見る

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/548-56bc274d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうそう・・・植村花菜のこと «  | BLOG TOP |  » 御用納め

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード