topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2018-04

小澤も、クロモリも - 2018.03.27 Tue

 小澤征爾。音楽塾。ラヴェルの”子どもと魔法”。プッチーニの”ジャンニスキッキ”。25日。東京文化会館。
 オペラ。ラヴェルの曲は、全く楽しくない。オケも一所懸命だし、歌い手もレベルが高い。でも、子どもへの説教みたいなテキスト。何よりも、歌っていて楽しくなさそうな楽曲群。会場は熱狂しているが、ぼくには意味がわからない。一方のプッチーニ。美しいアリアもある、でも・・・これって、大衆演劇だよ(あ、大衆演劇は時々見に行くくらい好き)。それなら1万数千円も出して聴きに行かなくていいよな、おひねり投げればいいだけだよな。
 結局、オペラ、ぼくにはわからなかった。ミュージカル同様、しゃべってつたえりゃいいセリフをなんで歌うのか、もうさっぱりダメだった。オペラもミュージカルも、ぼくには、縁遠いもんだと再認識した。小澤も見れなくて残念。

P_20180326_134631_vHDR_On.jpg

 26日。花まる学習会王子小劇場。クロムモリブデン”たまには海が泳げ”。
 これはもう、クロモリらしい、大音響と大げさかつ意味不明なセリフ。異様な動き。しかし、すごいのだ。青木脚本、実に、すごい。まあ、とにかくぼくの貧困な語彙では、表現できない存在感なのである。
 それにしても、役者も、いい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3191-6291c0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さすがに、やや感傷的になる «  | BLOG TOP |  » 教師教育メールマガジン79号、藤原由香里さんです!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード