topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-11

【コンサートその14 エリシュカ&大阪フィル 2017.10.19 フェスティバルホール】 - 2017.10.20 Fri

 ここからの自分の日程的に札響も大フィル、全てのプログラム日程の中で、もう、この日しか聴けない。
 タイトな日程をかいくぐって、大阪まで最後のエリシュカを聴きに行く。
 昨年キタラで札響とのブラームス1番を聴いて以来だ。そのブラ1も実に強直で雄輝で感動した。まもなく出るCDは自分の葬式に流してほしいと思う・・・。今回のオールドヴォルザークプロは、大阪フィルが中欧のオーケストラになったかと思うほどの、温かく柔らかい響きに変わり、感動だった。札響の持つ北国の清冽さはないが、代わりに日本有数の機能美がある。
 テ・デウムは合唱、ソリストの熱演もあいまって、飛び切り。
 しかし何よりも素晴らしいのはドヴォ6.この曲の素晴らしさを知ったのは、エリシュカと札響の録音だったが、今回は、精度の高さと熱では、あのCDをさえ軽く超える大名演だった。
 最終楽章は涙が止まらなくなってしまった。たしか遥か昔に、オラモとバーミンガム市響でシベ2をkitaraで聴いた時以来、二回目だと思う。

P_20171019_183835 - コピー

 翌日の20日の演奏はもっとすごかったと、ツイッター上は大賑わい。
 さようなら、エリシュカ。おそらく生涯外国にいくことがないぼくは、チェコであなたの演奏に触れることももうないでしょう。まさに最後の姿を見ることができてよかった。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3115-7a95696d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教師教育メールマガジン35号、石川晋です! «  | BLOG TOP |  » 【アートその8 サン・シャワー展 10  2017.10.17 東京・森美術館】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (51)
教育 (2181)
音楽 (266)
雑記 (341)
映画 (16)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード