topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-11

【コンサートその12 3大協奏曲~次世代を担う未来の巨匠たち~ ザ・シンフォニーホール 2017.10.14 - 2017.10.15 Sun

 前夜遅くまで関西で二つの会があり、それをはしご。
 翌日の飛行機は午後遅くの安い便なので、イベントを詰め込む。
 補助席が出ているのを確認し(ザ・シンフォニーホールはここが出ればベストの席)、当日購入。

 開館35周年。
 松田理奈(メンデルスゾーン)、横坂源(ドヴォルザーク)、関本昌平(チャイコフスキー)。
 若手3人の腕比べを支えるのは、飯森範親と日本センチュリー響。満席。

P_20171014_130220 - コピー

 三人のソリストはそれぞれの特質をよく表して、それぞれ好演。メンデルスゾーンは全体の構成をうまく表現しきる演奏に会えず、たいてい途中で退屈してしまうが、松田は予想以上の好演。線が細くもう少し音量がほしいところは予想通りだったが、楷書的にならず伸びやかに歌いあげて、途中音程が少し崩れるところもあったが、期待以上だった。
 横坂は力演。コンサートマスターとの絡みもよく、朗々と歌う響きの豊かな音は、聴きごたえあり。オーケストラも力演を上手に支えて(センチュリーは予想以上に上手でした)とてもよかった。
 最後の関本はダイナミック。前半は少しミスタッチもあったが、しり上がりに好調。オーケストラも気兼ねなく鳴らし、豪快な出来栄えだった。
 35周年企画、いいなあ、と思う。大オーケストラを呼ぶというのもありだろうが、時代を担う若手と、在阪のオーケストラでの、未来志向の企画。こういうのって、心打たれる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3110-9ae4de2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アートその7 ボイマンス美術館所蔵「バベルの塔」展 2017.10.14 国立国際美術館 «  | BLOG TOP |  » 教師教育メールマガジン33号柴崎明さんです!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (51)
教育 (2181)
音楽 (266)
雑記 (341)
映画 (16)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード