topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

【アートその6 奈良美智 for better or worse 豊田市美術館 2017.9.22】 - 2017.09.24 Sun

 前日は小倉での用務。名古屋の飛行機乗り継ぎを選択してでも見たかったのは、これだった。
 まず、入場してすぐ、彼の幼少期からのこだわりの品々があるわけだが、洋の東西を問わぬフィギュアなどは当然として、児童文学作品(ジョゼフのにわがあった!)がたくさん。そして、神田日勝の図録、掛川源一郎の写真集に驚いた。

P_20170922_111728 - コピー

P_20170922_115934 - コピー

 青森に育った彼には、北海道がどのような地と見えていたのだろう。

 今回の展覧会は、奈良自身が「卒業制作」であると語っており、まさに、セルフライフヒストリーアプローチの側面を持った、中締め的な大回顧展という色合いのものだった。作品については、好きすぎて説明のしようがないや 笑。
 おもしろいと思ったのは、いつもは個々の作品のタイトルが気になるのだが、この展覧会ではほとんど気にならなかったこと。それはポップアート特有の匿名性とか、模倣性とか、そういう問題ではないようだ。うーん、奈良の作品そのものへのぼくの前のめり感の表れなのだな、ととりあえず思ったことを書き残しておこうと思う。
 珍しく、グッズもいくつか買う。図録は後から送られてくるそうだ。北海道を出るときに、おびただしい図録、全部処分したのに、またこうして増えていくな。

 豊田市美術館、とてもいいところでした。
 次回は、ジャコメッティだそうな。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3101-48d9ee16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教師教育メールマガジン28号、横山験也さんです! «  | BLOG TOP |  » 教師教育メールマガジン26号、渡辺光輝さんです!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード