topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-11

【演劇 その2「青年団 さよならだけが人生か」】 - 2017.06.29 Thu

 6月28日。吉祥寺シアター。
 青年団の芝居は久しぶりだった。
 彼らの出世作の再演。音楽もない、特別な照明もない、ストーリーらしきものもない、平田オリザさんの作品群の典型が、ほぼ出そろっている作品だった。
 1990年代初頭当時の演出はどうだったのだろう。

 ぼくには、さすがに今回の本でも、少しスロウ過ぎると感じた。青年団の後の作品をぼくはいくつか見ているわけだが、それらの作品と比して、良くも悪くも歴史を感じる、と。的外れかな・・・。もちろんとても面白かったのだけれど。
 基本的には、ほぼ何事も起こらないことが何事もなく進んでいく1時間50分をじいっと見せることができる、すごい舞台だなあと思う。
P_20170628_185515_vHDR_Auto.jpg

P_20170628_190124_vHDR_Auto.jpg

 帰りの電車で、自分のことを考える。
 あの中の誰にも共感できなかったけれど、でも、共感できない自分があの中に、普通に居られる気がする。
 ぼくはそこにいて、ミイラ男に何を願うだろ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3063-e135c5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コンサートその8 小谷美紗子 早に雨】 «  | BLOG TOP |  » 【教師教育を考える会メールマガジン3号・・・杉本直樹さんの原稿です】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (51)
教育 (2182)
音楽 (266)
雑記 (341)
映画 (16)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード