topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

【国民年金保険料】 - 2017.05.22 Mon

 帰宅すると、いろんなものがポストに届いていた。
 中には、支払い関係もたくさん。
 国民年金の払込書が届いており、早速コンビニで全額支払う。

 2週間弱の移動は、体に堪えたようで、日曜日も回復せず、今朝も、重い頭痛が残っている。
 それに折からの高温だ。

 教育出版の国語の教科書に、藤本英夫の「銀のしずく降る降る」という知里幸恵の伝記が載っている。あまりにもあっさりした書きぶりでびっくりしてしまう文章だ。とはいえ、ぼくが教員になった89年にはじめて教科書に採用になった書下ろしの文章で、なんとなく思い入れがある。
 はじめて読んだころから気になっているところがあって、それは、金田一京助を頼って東京にやってきた幸恵が、熱さと多湿で持病を悪化させ、『アイヌ神謡集』を書き上げた夜に亡くなるというくだりのところである。

P_20170502_133909_vHDR_On.jpg

 ぼくには、暑さと湿度で死ぬというのが想像できなかったのだ。
 たぶん、幸恵にも想像できなかったし、金田一にも想定できないことだったのだろう。金田一の衝撃は何一つ書かれていない藤本の文章と読みながら、今なら、幸恵の置かれた過酷さも、金田一の衝撃の深さも、わかる気がする。

 50歳になって東京に出てきて、北海道とは全く違う気候に、体は対応できていない。今回の移動で実感したことは、ぼくはきっと、ここで死ぬんだろうなあということだ。死ぬときは、北海道で死にたいなあとぼんやり思ったのだった。

 昨日年金の払込をして、これ、大方を回収できないうちに、死ぬんだろうなあと、まあ、そんなことを考えたのである。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3044-deedf2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コンサートその6 NHK響、フェドセーエフ、ベレゾフスキー】 «  | BLOG TOP |  » 【見ていただければわかると思いますが】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード