topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-11

【コンサートその4 大阪フィル第507回定期演奏会】 - 2017.04.26 Wed

いまは夜行バスの中。
どうしても聴きたかった大阪フィル定期。 フェスティバルホール。
4/25 19:00開演。
なにしろ大植英次の指揮でベートーヴェンの7番とカルミナブラーナという重量級公演。森麻季、藤木大地、与那城敬がソリスト。大阪すみよし少年少女合唱団とフィルの合唱団。
まず仙台フィル以来のベートーヴェン7番。これが実に楽しい。しかも集中力ある熱演。もうコンサートこれで終わりか、というくらいの力演だった。仙台フィルはヴェロとの若さあふれる演奏だったがやや強奏の非力とアンサンブルの乱れがきになったが、大阪フィルはさすが、だった。
20170426000851224.jpg 
それでカルミナブラーナ。 これは与那城の歌唱力と表現力が圧巻。合唱団も健闘し特に男声が音量もあり言語も明瞭。良かった。しかしこの曲、なんという奇想天外な・・・。しかも人間の営みのちっぽけさと滑稽さを表現しながら、なのになんというか、明るい気持ちになるのだからふしぎだ。みんな一所懸命生きて表現して、いるんだ。

出番は少ないが、藤木の演技力と、洒脱な歌い口もよかった。森は実に見事なキャラクター設定だったが・・・今日は必ずしも本調子ではなかったように思う。それでも聴きごたえは十分であった。  大植の指揮が映える、幸せな時間だった。

ぼく自身、春からなんとなくふわふわと所在ない、そして、いろんなことが不安な日々が続いている。でも、なんだかわからないそういう自分のこっけいでみっともない選択を、そうそうそういうのってあるよね、とカラカラと笑ってもらえる、そういう感じ。 アートの力ってすごい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/3027-7c81ece9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【国立第一中学校 井上太智さんと対話する】 «  | BLOG TOP |  » 【授業づくりネットワーク東京集会など】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (51)
教育 (2181)
音楽 (266)
雑記 (341)
映画 (16)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード