topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-07

【校舎の外には勝手に出ないでね】 - 2016.12.27 Tue

 きのくに訪問はとても充実していた。
 堀真一郎さんが大きな時間を割いて、私たちにきのくにの魅力を語ってくださったことも、ずっしりとした重みのある時間になった理由の一つだった。
 堀さんの言葉の中で、ぼくを直撃したことばが表題のものだ。
 とりあえず子どもたちが自分の判断で校舎外に出て活動してしまうことは止めているのだ、と。
 たしか、一応守ってもらう最低限のことはもちろんあるんですよ、という文脈でのお話だったと思う。

 数年前、校内じゅうを使ってライティングワークショップに取り組みはじめた時、生徒の一人がぼくに言った言葉は、それだった。
 「先生、外で書いてもいいですか?」
 ぼくはそれを、「多分きみが外に出て書いてしまうと、ぼくらのこの活動は続けられなくなってしまうと思うんだ」と、彼女に説明をして思いとどまってもらったのだ。学校というところは、どのようにカリキュラムを自由にしても、活動場所を広げても、基本的には、緩やかな制度の中にあるのだ、と、肯定的な意味でも批判的な意味でも、ぼくは、腹にずしんとくる重みで、そのことを実感した出来事だった。
1222.jpg

 中2のライティング・ワークショップ、ようやく二冊目を刊行した。
 3学期は、さらに工夫したいポイントがある。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2979-c0f6ab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【寒い寒い夜、朝】 «  | BLOG TOP |  » 【一つずつ取り組むしかない】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2147)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (11)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (34)
演劇 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード