topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-09

【終える勇気・・・ぱっちわーく終刊】 - 2016.07.11 Mon

 週末飛行機で移動することが多く、疲れている。
 でも、この週末は、春日部へ。
 春日部女子高校で開催される、全国の学校図書館に人を!の夢と運動をつなぐ情報交流紙「ぱっちわーく」の編集会議だった。
 ぱっちの会に参加するのは10数年ぶりだろうか。1993年に創刊した直後の時期からつながりでき、発行同人に名前を連ね、でも本当に何もできず岡山の事務局にお世話になりっぱなしだった。
 ぱっちの仕事の価値は巨大だ。この運動に連なるうねりがなければ、学校図書館に人が配置されていく今の状況は、まだ何年も後にずれこんでいったのではないかと思う。現在までまだまだ一部にしか人的配置がなされていない北海道にとっても、学校図書館に人を置くことの価値に気づかせてくれたのはぱっちだった。

 だが、23年。
 ずうっと続けていくことは困難だ。いまようやく学校が学修者中心の授業づくり教室づくりへの変革を始めたばかりのところで、ぱっちわーくが終刊するのは痛い。しかし、ずうっと同じようにそこにあり続けることは、できないのだ。
 はじめるのは大変だ。しかし、終えることはもっと大変だ。大きな決断だ、かっこいいと思う。
 全国から21人の人達が集まり、事務局の原案を受け入れて、ぱっちわーくは来春3月終刊が決まった。

ぱっちわーく

 事務局のみなさんに、直接お礼を言うことができてうれしかった。

 この23年の学校図書館に関わる情報は、おそらく、この小冊子が最も情報を網羅しているだろう。
 バックナンバーを、今なら創刊号から2015年3月号まで全て揃って11000円で購入できる。
 研究者にとっても、資料的価値は極めて高いものです。ぜひホームページからメールで問い合わせてお求めください。

 その後、一之江に行き、妹のお墓参りをする。
 参議院選挙の投開票日でもあり、帰り道は、なんだか泣きたかった。
 今日も、泣きたい。

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2864-4768046c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【夏が近づいている】 «  | BLOG TOP |  » 【遠足、そして東京・・・】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2165)
音楽 (260)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード