topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

【学校でしなやかに生きるということ、届きました】 - 2016.04.27 Wed

 今日、ぼくの手元にも届きました。
 明後日の弘前に持って行けます。

 とにかく店頭にはほとんど並びません。amazonを待っていたら、いつになるか全くわかりません。
 地方小出版社からの出版です。小さな出版社を支えるという思いと、内容とが合致して、こうした形態以外の出版の在りようは考えられない本でした。重厚で、読みにくいと思います。でも、じっくりゆっくり読んでいただけらなあと思っています。どうぞ下記リンクからお求めください。

1c9009bba0ad1f9c70265cb88fcf4542.jpg

【あとがきから】

 若いときは、以前に指導した子どもと同じ傾向を目の前の子どもに見つけ出して得意になった。そうしたパターンをたくさん抽出すれば、やがて同じ指導ができるようになると思った。指導の達人への道だと浅はかにも誤解した。この考え方が、相手の尊厳も、何よりも自分の尊厳も失わせると気づくのにずいぶん時間がかかってしまった。
 SNS隆盛の中、かつての教え子と極力連絡を取らないというのも、なかなか難しくなった。
「友達では?」のところに、教え子の名前がたくさん並んでいて失笑する。かれらとの一回きりの出会いを、ぼくは十分には大切にしてこれなかったなあ、と自分を残念に思う。
 ところで、いま暮らしている十勝の田舎で出会った教え子たちは、フェイスブック上の自分の出身地を十勝の中心都市である「帯広」にしている人が少なからずいる。便宜的に、わかりやすくするために、選んでいるということもあるのだろう。でも、寂しいなあ、と思う。自分の生まれた町をすっぱり書ける、自分はあの小さな町で育ったと世界中に胸を張れる、そういうことであったらいいなあと思う。その多くの部分に、「教育」が絡んでいることも間違いのないところだろうか…。
 この本の中でも、鈴木哲実さんの教室の一日訪問の様子や今本明さん、甲斐利恵子さんの教室訪問の様子を紹介した。ぼくは、十年ほど前からこれと思う先生の教室を終日見せていただくということをつづけている。東京の小学校教師の杉渕鐡良さんに学んだ方法である。そしてぼくはその際に、しばしば退職間際の教師の学級を選択している。
 江口さんとの対談(2章)の中でも話したが、ぼくの父は北海道の国語教育界でも著名な教師であり、小説家でもある。しかし、六〇歳の退職の年に大きな事件を起こして教壇を去った。退職金も出ず、ぼくの家族は一時本当に路頭に迷うことになった。
 以来ぼくにとっては、ぼく自身が退職期を一人の教師として迎え終えることができるかということは、大きな関心事でありつづけているのだ。公立学校教師として、いろんな狭間の中でもなお、しなやかに(いや、したたかに、なのかも)歩み終えるにはどうしたらよいのか。
 このテーマは、ぼく自身にとってのビッグクエスチョンなのである。

 先日、隔月で細々と実施しているサークルがあった。十勝管内の方々から若い先生が数名集まり、教室や授業の話をレポートを交えて熱心にしていく。かれらの様子を見ながら、日本の教育の未来は明るいと信じられる、と思う。一人ひとりがしなやかに、したたかに、自分の職場での実践を積み上げていける土壌づくりのために、若い先生方よりも少しだけ先を灯を掲げて歩める存在でありたいなあと思っている。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2820-03424ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【弘前の準備、そして、weの執筆】 «  | BLOG TOP |  » 【学校の周りをぐるっと歩き】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード