topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

新刊『学校でしなやかに生きるということ』、やっと出ます。 - 2016.04.25 Mon

 この本は『くらしと教育をつなぐWe』に四年間連載したものを基にして全面的に書き直しをしたものである。連載タイトルに「公立中学校でしなやかに生きること」というタイトルをつけたのは、文字通り、それがとても難しくなってきていることを肌で感じているからだった。
 その難しさは、各現場によって多少の違いはあるだろうが、小学校でも高等学校でも支援学校でも、多分公立の子ども園でも、変わらないだろうと思う。ちょうど連載を始めた頃に、教育業界はブラック産業だという話が、ネット上や週刊誌上をにぎわしたが、教育現場は四年たったいまの方が圧倒的に厳しい。本来もっとも人間的でなければならない教育の世界までが、社会のさまざまな職域と同じようにブラックになってしまった。そのことを顔が見える形で語り、発信する。小さくても声を挙げつづけることで、人間同士の結びつきをつないでいくことができる、広げていくことができる、そういう草の根のような動きをつくりだしていかないといけないという思いは、ぼくにも近年特に強い。しかもそれはできるだけユーモラスに楽しくできるのがいいというのがぼくの考えていることだ。

1c9009bba0ad1f9c70265cb88fcf4542.jpg



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2817-0cd4c079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アルペジョーネソナタなど】 «  | BLOG TOP |  » 堀裕嗣『国語科授業づくり10の原理・100の言語技術 義務教育で培う国語学力』

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード