topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-06

【ベロフのドビュッシー】 - 2016.02.18 Thu

 音楽が見つからないぼくに、ベロフのドビュッシーが届いた。
 右手の故障から回復してDENONに再録したドビュッシーの、美しさは筆舌に尽くしがたいものであった。中でも「沈める寺」には圧倒された。
 あれから何年たったのか? 3度目のプレリュードを、今日は聴いている。
 DENONの演奏が、響きの底まで一音ずつ降りていくようなたたずまいの中に、固有のハーモニーを生み出していくような風情であったのに対して、今回の演奏は、もっと自在になったなあ、と思う。いい。
 ベロフの演奏は、打鍵の深さが一音ずつはっきりわかるようなクリアさだと、常々思う。今作も、そういうところは変わらずにそうなのだが、でももう少し、感情の趣に忠実になった、そういう感じであろうか。

1065_400x400.jpg


 これから何度も何度も聴くだろう。
 この夜に、聴くべき音楽が傍らにあって、よかった。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2755-14a6f9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【公立高校面接入試】 «  | BLOG TOP |  » 【音楽が、心に届くとは、どんなことだったっけか】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (49)
教育 (2141)
音楽 (257)
雑記 (341)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)
演劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード