topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-06

【スキー研修、エピペン研修】 - 2016.01.07 Thu

 朝から、ぬかびら源泉郷スキー場。
 同僚の養護教諭のコーチでスキー研修。今日の参加者はぼくと若手の教員の二名。
 まさに達人のコーチ。すばらしかった。
 ぼくの技量は中級程度でなかなか上級になれないという感じ・・・。何度かぼくの滑りを見て、今ぼくに必要なポイントを、見事に言語化し、しかもそれを分解して滑って見せてくれる・・・これはもうすごい。終わった後、ぼくがぼくの課題を自分で言語化できる(例えば、右回りが開き気味になる弱点があるのだが、それは回転した後の山側のスキーの操作に問題があると勝手に思っていたわけだが、違うのね・・・回転に入る前に谷足に十分に加重できていないことに原因がある。滑走中も谷足加重が充分でないために、次の回転の準備も遅くなっているという・・・。
 で、横滑りなど、いくつかのチェック方法と、体重移動のポイントを教えていただくと、これが、うまくなる・・・すごい。
 若手の教員は初心者なのだが、こちらはもうぼくが見ていても明らかに、滑るごとに上達する。段階ごとにかけていく言葉がけが実に的確なのである。

 実際にコーチをしていただいて感じたことはもう一つ。レッスンを受けるメンバーのホスピタリティのすばらしさ。それから、スキー場を熟知しているということ。どのスロープそのあたりで、どの指導をするかを的確に判断していけるのは、場に精通しているということがあり、レッスンのプロというのはレッスンの空間を自分のものにしているということでもあると実感する。これは、ぼくらの授業も同じだな。
 それにしてもぬかびら源泉郷スキー場、夏に来ることはないけれど、シャクナゲの木がいっぱいあるんだなぁ。
 同僚の指導に感動した午前中だった。

IMG_3052.jpg

IMG_3056.jpg

IMG_3055.jpg

IMG_3060.jpg

IMG_3059.jpg

 午後は子どもたちの補習を少し見た後、今度は小学校でエピペン研修。調布のあの給食事故の経過を時系列で説明されていくと、胸が痛くなる・・・。知らないということは、いけないことなんだなあと、そういうことを思う。ぼくらの仕事は責任の重い仕事だな、と。少し早く行ったので、久し振りにAED研修も受けることが出来た。忘れているところがある・・・こうしたものは、定期的に自分の理解のメンテナンスのために受けておかねばならないと再認識する。
 上士幌町内でははじめてのエピペン講習。ありがたいことだ。ぼくは緊急の時には、躊躇なく打てると思う。

 帰校後、調査書も一人分完成。がんばったな、今日は。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2704-390ae290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【京都行のバスに乗れた】 «  | BLOG TOP |  » 【やよい乃湯】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (49)
教育 (2141)
音楽 (257)
雑記 (341)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)
演劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード