topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-07

【目標を持たない人はだめな人なのか?】 - 2016.01.01 Fri

 暮れの研修会で、俵原さんと、学級目標を立てないという話で意気投合した。
 ぼくの今年度の学級には学級目標がない。
 俵原さんも、ずうっと似たような形で学級を展開してきた、と。

 こういうことを書くと、すぐに、「学級目標は必要ない」と考えちゃう人、「学級目標を立てないなんて許されるんですか」と自分とは違う考えに違和感しか持たない人などなど、そういう極端な立場になるのだが、そういう二分論的議論に回収するのではなく・・・。また、「他の人とは違う形の目標を立てているんですよね」というような、大きな枠組みを設定し直したり枠組みの位相を変えてこうした立場を回収しようとするのではなく・・・。

 例えば、ぼくはもう何年も個人目標を立てていない。正月になるとフェイスブック上などにたくさんの人たちが年初の目標を掲げるのだが、ぼくは立てない。目標がないのになぜ行動できるのですかといわれるのだが、ご存じの通りちゃんと活動している。仕事している。目標を立てる人がダメとは全く言っていない。むしろ立てたほうがいいと思っている。

 クラスにも間違いなく、目標とかいらないという人がいるのだ。おそらく学校教員の多くは、伝統的な学校の枠組みにフィットする人が多いので、目標達成的な学校の在り方が合っているのだろう。だが、それに合わない、そこに価値を見出さない人がいるということも、ちゃんとわかっておいた方がいい。

 ぼくは今年も目標はない。願いはある。願いは具体的には言葉にはしない。「石川さんの願いというのは、形を変えた目標なんですよね」と言わないでほしい。教室では3学期になったら個人目標は一応訊くだろうと思う。目標を設定したほうが活動しやすい人が多いはずだということは知っているからだ。

sikaban.jpg 私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)  内田 樹

 なんでこの本なの? っていうのは、きっとここを読んでいる人達にはさっぱりわからないだろう 笑。ちなみに、内田樹の本の中で、これが一番いいと思う。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2694-8de46858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【市内は渋滞・・・】 «  | BLOG TOP |  » 【光陰矢の如し】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2147)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (11)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (34)
演劇 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード