topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-05

【自分が生まれた町を】 - 2015.12.24 Thu

 SNS隆盛の中、かつての教え子と極力連絡を取らないというのも、なかなか難しくなった。
 「友達では?」のところに、教え子の名前がたくさん並んでいて失笑する。

 十勝に来てからの教え子たちは、出身地を「帯広」にしている人が少なからずいる。便宜的に、わかりやすくするために、選んでいるということもあるのだろう。でも、寂しいなあ、と思う。自分の生まれた町をすっぱり書ける、自分はあの小さな町で育ったと世界じゅうに胸を張れる、そういうことであったらいいなあと思う。子どもたちのそうした選択は、町で十二分に素晴らしい時間を過ごせたという思いを持ってもらえていないということでもあるのだろう。その多くの部分に、「教育」が絡んでいることも間違いのないところだろうか・・・。

 ぼくは旭川で生まれた。旭川には複雑な感情を持ってはいるが、あの町で育ったことを大切に思える。それは旭川が大きな街だからなのかな・・・ぼくも田舎の小さな町に生まれたなら、教え子たちのようにしたのだろうか・・・そういうことを考える。

 クリスマスイブ。


この曲と。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2687-ac255755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【クリスマスプレゼント】 «  | BLOG TOP |  » 【北海道子どもの本連絡会運営委員会・・・北の野火編集委員会】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (49)
教育 (2132)
音楽 (256)
雑記 (336)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)
演劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード