topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-05

【たまに、学級通信の一部だけ 学級通信“足跡は消える、足音はのこる” 227号 2015年12月8日】  - 2015.12.08 Tue

○太平洋戦争開戦の日、です

 第二次世界大戦が終わったのは西暦何年の何月何日でしたか? これまでも何度かきみたちに確認してきましたが、どうですか? もうしっかり憶えましたか? 1945年(昭和20年)8月15日だよ。

 さて、第二次世界大戦は、私たちの国にとっては、それ以前から続いていた日中戦争が、アメリカを巻き込んだ世界戦になったという意味で、「太平洋戦争」です。「太平洋」が広く世界戦の舞台になり、たくさんの戦死者を出すことになった起点は、1941年12月8日。日本はハワイの真珠湾を攻撃し、これによって、アメリカ合衆国も全面的にこの戦争に参画することになった日、です。今日が、太平洋戦争がはじまって、74年目の日なのです。

 日本はこの戦争で、ドイツ、イタリアと組んで、イギリス、フランス、アメリカ、中国などの国と戦いました。ドイツとイタリアの首都は立てにつなぐとちょうどヨーロッパの真ん中に軸を立てたようになりますので、ドイツとイタリア、それに日本まで含めて、このグループを枢軸国(すうじくこく)と呼んでいます。
 一方のイギリス・フランス・アメリカ・中国は連合国です。この連合国という呼び名は、その後今に至るまでの国際連合の中心を成しているという意味で、とても意味のある呼び名です。今の国際連合は、70年前に終わった戦争の戦勝国側が中心となって構成した国際秩序を維持する組織なのですね。

 戦後70年続いた国際社会の秩序が、今、大きく揺らいでいると感じるのぼくだけでしょうか。きみたちが生きるこれからの数十年の国際社会の方向が、ここから数年の中で見えてくるように思います。ちょうど大人になっていくきみたちは、よく見て、そしてよく考えてほしい。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2676-3e99eb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛本学史さんから、今年の絵が届けられる «  | BLOG TOP |  » 【岡山・倉敷、そして大阪で考えたことのメモ】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (49)
教育 (2132)
音楽 (256)
雑記 (336)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)
演劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード