topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

【再び腰を痛める・・・初雪】 - 2015.10.25 Sun

 朝、起きてすぐ、ちょっとした動作で、腰がぴきっとなり、その後は一日そろりそろりと歩く羽目になる。
 うららを神社公園に連れて行くと、ナイタイ高原は雪化粧しており、その向こうから雪雲がこちらへと少しずつ伸びだしてくるようだった。うららを車に乗せて、ナイタイ高原方面へと向かうと、市街地を過ぎるとすぐに、初雪となった。
 ナイタイ高原で、うららと一緒に初雪を見る。
IMG_4019-1.jpg

IMG_4021-1.jpg

 原稿が書けそうな気持だったのだが、結局夕方まで何も手をつけずに時間を過ごしてしまった。
 21時から、楽しみにしていたNHK新・映像の世紀。20年前のシリーズは、今思えば、その後のぼくの中に深く刻み込まれているように思う。加古隆の音楽にのせて、発掘された様々な映像が、人間のおぞましさとむごたらしさと単純さとを、若い教師だった自分にこれでもかこれでもかと突きつけてくることになった・・・。共産党は「加古隆の荘重な音楽が、いかにも共産主義が死んでしまったかのように演出し・・・」というような感じで、いらだちを隠せない番組評を「赤旗」だったかに載せていたが、バラ色の未来があると信じたソビエトにそんなものがなかったことは誰の目にも明らかだった。もっとも番組自体は資本主義の野蛮さをもこれでもかこれでもかと暴き出し、とても平等だったと、視聴者の一人として思う。

 今日始まった新シリーズも、直視できない映像の連続だった。
 残念ながら、まるで最近の世界の映像を、画像処理してリピートしているような、そんな思いにもなる。
 50歳を目前にしたぼくに、何ができるかな、残念ながら無力感が沸き起こってくる、そういう番組でもある。

Scene 映像音楽作品集1992-2001
加古隆
SMJ(SME)(M) (2008-11-19)
売り上げランキング: 234


 ということで、今日はこれ。「パリは燃えているか」
 久しぶり。メシアンの弟子であるという加古のコンサートには、2度ほど足を運んだことがある。素晴らしいピアニストなのである。
 今回のシリーズでは、下野竜也&NHK交響楽団で再録音されたものが使われていた。ぼくは前回のバージョンの方がいいなあと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2633-653bd8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【とりあえずいろんなことを考え直してみる、ことから始める】 «  | BLOG TOP |  » みぞれだ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード