topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

3年目の日に - 2014.03.11 Tue

 2012年にぼくは初めての単著を刊行した。『対話がクラスにあふれる!国語授業・言語活動アイデア42』(明治図書)。タイトルと表紙とはうらはらな読みにくい本になった。
 それまでかたくなに誰かと一緒に創る本にこだわりつづけてきたぼくにとって、はじめての、決意の一冊だった。
 書くにあたってずうっと考えていたことは、次のようなことだった。
 こうすればこうなる、と書かないこと。
 言い切りと断定のあふれた本にしないこと。
 出来る限り原実践を探り当てることに腐心し、あたかも自分がはじめてやったかのように書かないこと。

 それでも単著を出そうと思ったのは、東北を襲った未曾有の震災とその後に続く原発事故がきっかけだった。
 ぼくはまえがきにこう書きしるした。

  東北北関東を襲った大震災は、私たちの国の基盤を揺るがす事態を生んでいる。
 震災以前と震災以後と、学校教育を巡る議論も実践の内容も、同じものであってよ
 いはずがない。震災以後の状況を乗り越えていくささやかだが本気の一歩を提案し
 たいと考えて執筆した・・・。

 3年の月日が立ち、時間の経過とともに、山ほどの犠牲を強いた上で、原発再稼働の流れが着々と生みだされていく。
 ぼくらの国は、ぼくらの国の教育は、この3年で変わったろうか。
 3年生の生徒たちと2時46分を待って黙とうを捧げながら、たしかにぼくは、もう少しがっかりしたり、傷ついたり、失望したり、悩んだりしようと思う。ぼくの悩み方はまだ足りないのではないかと、思う。

「対話」がクラスにあふれる!  国語授業・言語活動アイデア42「対話」がクラスにあふれる! 国語授業・言語活動アイデア42
(2012/06/07)
石川 晋

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2506-d8346984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子どもの本のつどい上士幌大会スタート «  | BLOG TOP |  » 一日遅れの成績、原稿、DVD焼き付けなど・・・

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード