topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-06

「虹」を歌う きみたちへ - 2014.03.10 Mon

 今日の放課後は、きみたちが歌う「虹」を聴きました。当日はすばらしい歌声が響くことを十分に予感させる歌声でした。ぼくは、きみたちの歌に直接何かを言うことはないだろうと思います。
 でも、せっかく聴かせてもらいましたので、いくつか、思ったことを書いておきましょう。
 ここをきみたちのうちの誰かは読むでしょうか? あるいは卒業前の忙しさの中で、誰も読まずに通り過ぎるでしょうか? まあ、いいでしょう。

1.小笠原さんのお話を思い出して下さい。
 ことばを届けるということを大切に大切にしてほしいです。
 ・「広がる空に」・・・の第一声で、広がる空が聴き手に見えるように歌いたいね。空の色はどんな色ですか?
 ・「肌の温もり」はどんなことのたとえでしょうね?
 ・「汚れたスニーカー」は、どんなスニーカーだろう? これも聴き手の目の前に浮かぶように歌えるとステキだね。

2.きらめく日々に・・・
 「きらめく」ということばが「きらきら」するのは「kirakira」の「k」がポイントでしょうか? 男声の歌いだしは、このきらめきをよく表現していましたよ。では、その後を追いかけて歌う女声は? 下から上に順番に「kirakira」が受け渡されるのはなぜだろう? 何を信長さんは期待しているのかな?

3.流れ、探した、隠し持ってる 思っている 架かっている・・・それぞれの文(文章)の文末表現が最後までしっかり歌われて、それではじめて表現の意味がわかるのが日本語なんだよ。英語のように、二文節目に意思がさっさと表現されてしまわない、そこが日本語の奥ゆかしさなのだよ。

4.光を残して・・・残照・・・ということばを知っていますか? この言葉の意味を十分に考えることが、最後の歌い終わりのイメージを創るヒントになります。

 当日を楽しみにしています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2503-5f18644a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一日遅れの成績、原稿、DVD焼き付けなど・・・ «  | BLOG TOP |  » ぐらんぐらん

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (49)
教育 (2141)
音楽 (257)
雑記 (341)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (11)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)
演劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード