topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

中3最後の授業、ライティングワークショップなど - 2014.03.04 Tue

 今日は午前中4時間びっしり授業。
 3年生二クラスの最後の授業。
 今年も、『星の王子さま』のチャプター20と21を読む。

1.資料配付。糊で貼って綴じる・・・5分。
2.サン=テグジュペリについて代表作などを板書し、少し説明。・・・5分。
3.この場面までの大まかなあらましを解説。・・・5分。
4.20を音読。・・・3分。
5.次に21を読むので、印象深い文章や表現に線を引きながら聴きましょうと指示し読む・・・10分。
6.線を引き終わった後、3人ないし4人のチームで話し合う。・・・8分。
(線を引いたところを読む→全体の感想を話す→フリートーク)
7.話し合いの時間に次の詩を板書しておく。

雪        草野心平

シグナルの青いランプのところだけ。
ぼんやりあかるく。雪がふってる。
そこのところの雪はしんしん青い。     草野心平『げんげと蛙』(銀の鈴社)より。

8.この詩を使った授業は中1の最初の授業開き。見える色を挙げ、見えない色「黒」、そして「青と黒」のコントラストがこの詩の要諦であることに話し合いで気付いた後、書かれていないものを読み取る力をつけてほしいと話す。→この授業を思いだしてもらい、星の王子さまのメッセージと重ねて考えてもらう。

 3年間で、書かれていないものに思いをはせる、目に見えないものに気付く、そういう心の目を育てられたかな・・・きっと育っているね!
 サン=テグジュペリのその後を説明。地中海上で祖国フランスのために死んだこと。王子さまの最後の場面とも重ねて紹介する。

9.一年間の授業感想文を書いて提出。

 という流れ。授業感想文は後で丁寧に読む。

 そうしている間にも、ライティングの作品が次々と上がってくる。十分に書き切ったもの、刀折れ矢尽きたもの。
 一本一本の重みを十全に感じながら、中3の国語の授業が終わっていく。

 午後からは子の看護休暇。明日はほぼ終日。明後日は午後、金曜日は再び終日、子の看護休暇である。

 ライティング作品を書くとする「卒業文集」の印刷は多分明日の深夜の学校である。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2495-888ed6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『THE 校内研修』『THE 教室環境』が発刊になりました。 «  | BLOG TOP |  » 卒業メッセージ、ライティングワークショップ・・・熱発・・・

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード