topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

どんな仕事を遺して死ぬか・・・佐久間正英の訃報にせっして - 2014.01.21 Tue

 佐久間正英の訃報に接し、今朝は、ZELDAの”C-ROCK WORK”を聴く。
 1987年。

 後世に残るような豊かで価値ある仕事をしたい。
 ぼくは教員で子どもたちの育ちに関わる仕事をしている。子どもたちを育て社会へと送り出していくことは、後世に残るような豊かで価値ある仕事であることに間違いはない。だがぼくがこうした時にイメージするものは、もう少しはっきりとどっしりとした質感のあるものということにもなる。

 ものづくりに携わる人は羨ましい。
 少なくともこの名作を佐久間がプロデュースした頃は、まだ音楽メディアの主力はCDであり、ユーザーの手元には一枚一枚がものづくりの成果として届けられていた頃でもある。

それにしても素晴らしいアルバム!
 佐久間さん、ありがとう。

C‐ROCK WORKC‐ROCK WORK
(1994/11/02)
ZELDA

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2451-a96a9d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参観日 «  | BLOG TOP |  » 寒い朝だ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード