topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

それはお星さま - 2013.11.05 Tue

 今日は夕日がとてもきれいだった。
 文化祭の作品展示の撤収の後、美しい夕日を見る。
 大好きで大嫌いだった『落下する夕方』を思い出した。

 うららを迎えに行く頃にはすっかり夜。
 うららは車に乗る時に抱っこされて空を見ながら、「あ、お星さまだ」と小さな声で言う。
 美しい時間だ、と思う。

 夜は、進路説明会。その後は、帯広に出て合唱の練習。
 夜中は原稿を書くが、意識が散漫で、どうしても仕上がらず。
 明日もう一日時間をもらうことになりそうだ。

 忙し過ぎたのだろう。
 夜中に一人でパソコンに向かい、完成しない原稿と向き合いながら、自分の孤独を思う。
 この秋一番の、なんだか悲しい夜だ。

落下する夕方 (角川文庫)落下する夕方 (角川文庫)
(1999/06)
江國 香織

商品詳細を見る


今日は亡くなった妹の誕生日です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2392-740e4c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テストをつくる «  | BLOG TOP |  » 多賀さん、堀さんとのロード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード