FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2020-08

メールマガジン「超!エンタメ教育評論」 第49号 2013年10月13日発行 児童文学の最前線 第6回  長谷川集平『およぐひと』(解放出版社) - 2013.10.16 Wed

定期購読はこちらから無料できます
→ http://archive.mag2.com/0001598880/index.html

-----------------------------
メールマガジン「超!エンタメ教育評論」
第49号 2013年10月13日発行

児童文学の最前線 第6回
 長谷川集平『およぐひと』(解放出版社)

         北海道上士幌町立上士幌中学校教諭 石川晋
-----------------------------

 長谷川集平さんは1976年『はせがわくんきらいや』でデビューし
た絵本作家です。森永ヒ素ミルク中毒事件をテーマにし、その社会
性、そして極めて斬新な画面構成によって強烈なデビューを飾りま
した。

 以降、例えば、『トリゴラス』(文研出版)、『パイルドライバ
ー』(復刊ドットコム)などの少年の夢想と現実の混濁した世界の
表現や、『とんぼとりの日々』(復刊ドットコム)で描いた炭鉱閉
山など、社会の矛盾やひずみと向き合う作品、さらに『ホームラン
を打ったことのない君に』(理論社)など、鮮烈な抒情を描き込む
作品群。他にも『絵本づくりサブミッション』(筑摩書房)などの
絵本の創り方そのものの舞台裏を明らかにする企図を持った評論作
品、さらには舟崎靖子との『メアリー』(文研出版)に代表される
他の作家のコラボレーションなど、圧倒的な作品を発表し続けてき
た人です。

 その長谷川さんが2013年、これまでは絵本の出版とはあまり
縁のない出版社である解放出版社から『およぐひと』を刊行しまし
た。

 この絵本、ぼくは、ホワイトボードミーティングと呼ばれるホワ
イトボードを活用した話し合いの仕方を開発してきた著名なファシ
リテーターであるちょんせいこさんに送っていただいたのですが…
静かに衝撃を受けました。動けなくなってしまいました。
 東日本大震災をモチーフにした絵本なのです。しかし、何かを声
高に語ったりするわけではなく、むしろ何を語ればよいのかを手探
りする気配の絵本なのです。

 東日本大震災に関する報道とは結局なんだったのか。ぼくらが知
っていることは結局なんなのか。なによりも結局、津波によって、
そして原発事故によって、決定的に変えられてしまったもの、失わ
れてしまったものは、一個の人間の人生なのだということ。そうい
う想像力をぼくらはちゃんと持ちあわせているのかということ。
 そういうことを静かにですが、でもぼくらにつきつけてくる、一
冊です。

 ちょんさんもぼくも、実はこの本を読み聞かせできていません。
 絵本には、多人数への読み聞かせを許さない、静かにそこにいて、
読みにくる人を待っているような風情のものがあります。この絵本
はまさにそういう一冊と言えるでしょうか。
 タイトルの「およぐひと」とは・・・これはぜひ読んでみていた
だけたらと思います。

【編集部より】

○長谷川集平『およぐひと』(解放出版社)
 http://www.amazon.co.jp/dp/475922260X
○元気になる会議~ホワイトボード・ミーティング~
 http://wbmf.info/
○石川晋さんのブログ「すぽんじのこころ」
 http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/

 次号(第50号)は10月16日(水)、
 カンジヤマ・マイムさん
「マイム的エンターテイメント英語入門」第6回です。
 お楽しみに!

 このメールマガジンは、「お笑い教師同盟」会員で構成したプロ
ジェクトチームで執筆しています。「ご意見」、「ご感想」から
「激励の言葉」、「取り上げて欲しい内容」など、以下メールアド
レスまでお寄せください。皆さまの声を励みに、執筆陣一同、より
いっそう張り切っていきたいと思っております。
編集長 上條晴夫 haruo.kamijo@gmail.com

------------------------------
メールマガジン「超!エンタメ教育評論」第49号
2013年10月13日発行 読者数684
編集長  上條晴夫 haruo.kamijo@gmail.com
副編集長 乙部啓二 mm@owarai-kyousi.com
まぐまぐID 0001598880
登録・解除 http://owarai-kyousi.com/
(C)お笑い教師同盟 2013
------------------------------
◎超! エンタメ教育評論
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001598880/index.html
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2376-d0843a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

複雑な・・・ «  | BLOG TOP |  » 都内へ・・・K先生の一日

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード