topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

十勝授業づくり研究会例会2013.9.12 - 2013.09.13 Fri

 本別町立仙美里中学校で。
 参加者は政所さん、工藤さん、石塚さん、木下さん、ぼく。

 メインは政所さんの国語科指導案。池谷裕二の『笑顔という魔法』(教育出版)。
 学年2名の生徒との研究授業案。苦闘の思考の跡でもあるのだが、とにかくおもしろい。例えば複数人での意見交流・合意形成活動によって得られるものと、考えて、五つの項目を出す。①主体的な活動の促し ②課題に取り組む時間の増加 ③協調的技能・態度の向上 ④さまざまな見方を認めたり、考えたりする能力の向上 ⑤教師にとって、生徒を観察したり評価したりする機会の増加。
 で、政所さんは、二人の学級では④は難しいだろうと考える。
 そして、では、違う方法で、「複数人と交流し、他者の意見を認めたり考えたりしながら多面的な角度から答えにせまう」ことと同等のスキルを身につけさせればいい。それは「自分の意見を客観視する」ということではないか、と考えていく。
 ぼくは、妥当性の前に、こういうストイックに論理を積み上げていく授業者の姿にしびれてしまう。おもしろい。
 で、肝心の授業案は、やはりこのままでは難しいのだが、なんとか時間を合わせて見に行こうかな。

 ぼくは書いたばかりの『THE 学級経営』の原稿。これは「教室環境」に関わる節について、かなり誠実な要求があり、やはり書き直すことにする。

 最後に木下さんが校内研修で取り組んでいるFGの実物鑑賞。これがすごかった。木下さん、実によく学んでいる。すごいなあと感心する。FGが話し合いの進行の仕方とよくくっついていて、したがってびっくりするほどよく整理されている。これはぜひどこかで披露していただこうと思う。

カナリヤとおひさまとそれからカナリヤとおひさまとそれから
(2009/05/27)
種ともこ

商品詳細を見る


 今日はなんだかさびしい夜だ。
 十勝学童保育研究集会関連の書類を作成し、FAX.
 原稿を修正。
 授業力・学級統率力の原稿は1/3で、ストップ。
 もう少しだけ時間をください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2330-58547ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第五回十勝学童保育研究集会「読み聞かせのイロハを学ぼう~深くて楽しい世界に招待します~」 2013.11.17 «  | BLOG TOP |  » We原稿、THE学級経営原稿、あさひかわ新聞原稿・・・

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2156)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード