FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2020-08

改めて、エピソード本について 琴寄政人さんから - 2013.07.29 Mon

 6月中に琴寄政人さんから、エピソード本への感想をいただいていた。
 堀くんとの対談の本は、琴寄さんにだけ、お送りすることにした。

 琴寄さんからの許可もいただいたので、エピソード本への感想を全文載せようと思う。

石川様

梅雨のない北海道。快適にお過ごしでしょうか。こちらは例年よりはさっぱりした梅
雨。その中でいよいよ期末処理に追われています。私以外の人の話ですが。
お久しぶりです。お元気で活躍のことと思います。
遅れましたが、本の感想です。拙く失礼なものかと思いますが、言わせてもらいたく
思います。

今回も、なのですが、本のあとがきにあるように、本、そしてブログや通信からは、
石川さんの人となりがなかなか伝わって来ない、という印象を受けます。つまり、柏
でお会いした時の石川さんとは違うものがあそこにはある、ということです。逆に、
石川さんのやっていること伝えたいことが、本を通してこちらにおりて来ない、と
言った方がいいかも知れません。石川さんを知る人には、「あの石川さん」がしてい
ること、または、「あの石川さん」の苦労を読み取るので、力や勇気をもらうのでは
ないでしょうか。
こんなことを言うのも、柏で話した時の石川さんの姿が、少数の「まっすぐに子ども
に向き合える先生」と思えたからです。子どもの悪口を言いながら、子どもを大好き
でしょうがない先生は、そんなにいるものではありません。今ある殆ど、いや全部と
言ってもいい、「教育実践」とやらの報告は、こうやったら子どもが生き生きしたと
か言うものの、そこに介在しているものは、パワーポイントだったり、ディベート!
だったりする。給食で牛乳しか飲まないやつの報告なんて絶対ありゃしない。授業が
盛り上がるかどうかは結果であって、目的ではない、という覚悟をどれだけの教師が
持っているのだろう、と念じている次第です。
先日、宗教学者の山折哲雄の「学校・教育」に関する文章に触れて、感じていること
があまりに近いことにびっくりしました。今の教育が情報教育に偏向していることを
心配したあと、
「この傾向はずいぶん前に逆上った『視聴覚教育』に始まっているのではないか」
と指摘していました。

石川さんが出し渋っているせいなのか、方法としてまだ確立していないせいなのかは
分かりませんが、いつか石川さんがやろうとしてやっていることが、まるごと分かる
ような形になるのを待つことにします。おそらく、本の中にはなかったことが示され
る日が来るのです。
お礼になりませんが、とりあえずの報告です。
学期末、終われば天国。頑張りましょう。


石川 晋―エピソードで語る教師力の極意石川 晋―エピソードで語る教師力の極意
(2013/04/22)
石川 晋

商品詳細を見る

教師をどう生きるか 堀裕嗣×石川晋教師をどう生きるか 堀裕嗣×石川晋
(2013/08/02)
堀 裕嗣、石川 晋 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2269-93eec492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十勝国語サークル主催 相澤塾 «  | BLOG TOP |  » ダイオウイカ NHKスペシャル

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード