topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

実習生最終日、甲斐利恵子さんのこと - 2013.06.08 Sat

 今日は実習生が最終日だった。好青年が涙にくれる。教室での最後のご挨拶は、美しく感動的だった。ずうっと教科指導を担当してきた先生も思わず涙ぐんでしまうほどであった。こういう美しい場面に立ち会える幸運をかみしめた。
 学校じゅうの先生方が協力をして、彼を本当に学校の先生になれるようにサポートする、そういう素晴らしい4週間でもあった。

 夕方早々に空港。そこから東京までは濃霧の離陸、ぎゅうぎゅうの電車。久々に厳しい東京の顔を見た思いだった。
 道中は、春からこの本を読み直すのは何回目だろうか、今一番お会いしたい実践家である甲斐利恵子さんの対談集。この本に出会って、自分の実践と思考の薄っぺらさ、そして、ぼくが発見してきたもの気付いたものなど、すぐれた先人が全部掘り起こしてきたのだという確信。そういうことを思い知った。90年代の半ば過ぎ、甲斐さんは今40代も後半にさしかかったぼくがようやく辿りついた地点を軽々と乗り越えた地平に30代半ばにして立っていたのだ。そして、今、そのパンドラの箱を早々に開けたにも関わらず折り合いをつけながら最後まで走り切ろうとしているのだ。

 明日のふたり会を謙虚に過ごすために、今回の窮屈な旅程に、この本を持ってきてよかったなあと思う。

子どもの情景子どもの情景
(1997/05)
甲斐 利恵子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2201-891992f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『音楽が苦手な先生にもできる!学級担任の合唱コンクール指導』(明治図書)がまもなく刊行になります «  | BLOG TOP |  » 実習生研究授業、PTA広報紙、校内研修など

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード