topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

讀賣新聞本日朝刊の「くらし・家庭」面に「中1ギャップ乗り越える」が掲載になりました - 2013.03.01 Fri

 数日前から何度か取材を受けていた中身が、本日全国版紙面に記事として掲載になりました。
IMG_2339.jpg
 事実上私ともう一人の方の情報を中心にして構成されていて、思いのほか大きい記事でした。
 連絡をいただいた記者の方はずいぶん以前に取材を受けたことのある方で、良く覚えていて下さったなあとうれしかったです。
 関係分の一部を引用すると・・・

  家庭での対応として、石川さんは「ぜひ、親の体験を聞かせてやってくださ
 い」と提案する。
  例えば、「給食の量が増えてうれしかった」「最初は、教科ごとに先生が替
  わる度に緊張した」「最初の連休に入った時はホッとした」――などといっ
 た話だ。当時の気持ちを交えた生の体験談は、漠然とした中学校生活のイメー
 ジを具体的にするのに役立つ。
  子どもの様子が心配なら中学校を見学させてもらう。小学校の担任教諭を通
 じて依頼すればスムーズだ。「校舎や教室の大きさ、質感などの変化に敏感な
 子もいる。事前に慣れておけば緊張も和らぐのでは」と石川さん。


 今回は、教育面ではなく、暮らし・生活面での取材ということで、いつもと取材の視点が少し違っていてその辺りもおもしろかったです。

中1ギャップ―中学校生活になじむ指導のポイント中1ギャップ―中学校生活になじむ指導のポイント
(2009/04/01)
石川 晋、石川 拓 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/2019-13fc99c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリー・クレール・アラン逝去 «  | BLOG TOP |  » 池田修『新版 教師になるということ』(学陽書房)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード