topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

市民講座、あとがきの書き直し、など - 2013.02.24 Sun

 今日は帯広市の男女共同参画課からの依頼でメディアリテラシーの講座をした。
IMG_2306 - コピー
 この場でのメディアリテラシー講座は10年ぶり(前回は2004年)。前回のレジュメを見ると、コンテンツの大きな違いはないのだが、運用の仕方が全然違っていると改めて思う。10年前は上條さんからワークショップの本(図書文化)の提案を受けて、本格的な勉強をしはじめたばかりだった。対話型ギャラリートークも開発教育もディベートもメディアリテラシーも、みんなワークショップの主要コンテンツと言えるものであることが、当時は全然わからず、バラバラに不備な形で行っていたのだった。

 講座は大判のスケッチブックにプランをマジックで書いて持って行き、後は会場の様子やお客さんのニーズなどで、中身を臨機応変に変えて行くということにしている。1時間半しか時間がないので、大きなワークショップをすることはできず、事前に新聞、雑誌、テレビという縛りをかけていたこともあって、小さなエクササイズを三つ展開する流れになった。予定していたワールドカフェや大規模なホワイトボードミーティングは出来なかった。
 お客さんの反応は後で感想カードを見せていただけると思うので、それではっきりとしたことはわかるだろうが、与えられた条件の中では、まずまずだったろうか。教員の参加者は1名。後はみなさんそれ以外の方ばかりで、こういう出会いはうれしい。

 行き帰りの道は、バンプを聴きながら。この数日来に起こったいくつかの出来事を振り返りながら、「覚悟」を決められる人と「覚悟」を決められない人との間にある裂け目について考える。結果、4月に発刊予定のエピソード集の本のあとがきを全文書き直す事にした。
 午後は小一時間かけて、全面改稿して、編集者に送る。再校段階での差し替えで申し訳ない限りだ。中身は、思いの通じぬ相手へのラヴレターのような、そんな体裁になった(男だけど)。ラヴレターの相手へは、発刊後すぐにお送りしようと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1998-4a3e9ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『学び合うクラスをつくる!「教室読み聞かせ」読書活動アイデア38』(明治図書)が、発売になりました! «  | BLOG TOP |  » 「教室読み聞かせ」本・・・ちょんせいこさんがブログに感想を寄せてくださいました

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード