topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

本は、読んで批判するべきだという当たり前のことすら成立しない世の中か。 - 2013.02.23 Sat

 ぼくは、当たり前のことだが、本について、読まずに批判するのはいけないことだと思う。それは生身のコミュニケーション上であろうが、ネット上であろうが、多分違いはなかろう。ツイッターやフェイスブックが普及すると、こんなことさえ当たり前ではないということにしばしば出会って慄然とする。私の本に関してはまだそういう憂き目には会ったことがないが、このままだと、きっと早晩そんな時もやってくるに違いないと思える。

 私のことで言っても、私と違う考えや立場の人は星の数ほどいる、というか、全て考えや捉え方は厳密には一人ひとり固有のものであろう。
 様々な本は、それが自分の考えや思いと違っていたとしても、とにかくそこに至るいろんな人生や背景がある中で編まれていくものなのだということは私にとっては自明の前提である。私にとって本、あるいは筆者とはそういうものである。
 だから、冒頭に示したようなことを目の当たりにすると茫然となる。自分に必要がないと思うなら、読まずに批判したり揶揄したりするのではなく、ほうっておけばよいではないか。読みもせずに目次だけを見て、揶揄したり批判めいたことを述べたりすることは、誹謗中傷に近い。

 少なくともそれだけは、ぼくはこれまでしてこなかったことだ。それは書き手への当たり前の敬意と、何よりも本というものへの敬意の表現である。それが出来ないような人は、そもそも本について語る資格がないと私は思っている。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1995-dc0d7721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コパンチンスカヤ «  | BLOG TOP |  » ファミレスにデビュー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード