topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

山田洋一編著、北の教育文化フェスティバル著『必ず知っておきたい! 若い教師のための職員室ルール』(学陽書房) - 2013.02.19 Tue

山田洋一編著、北の教育文化フェスティバル著『必ず知っておきたい! 若い教師のための職員室ルール』(学陽書房)が届きました。

 私がかつて長く関わっていた研究グループの本です。
 ライターも、山田さんに加えて、笹森さん、宇野さん、梅田さん、それに私の親友でもある高橋正一さん。よく知るメンバーの分担執筆です。

必ず知っておきたい! 若い教師のための職員室ルール必ず知っておきたい! 若い教師のための職員室ルール
(2013/02/16)
山田 洋一、北の教育文化フェスティバル 他

商品詳細を見る

 学陽書房のこのところの本の形式である見開きページに一話題が貫かれていて読みやすい。というか、この「職員室ルール」というような新人教師のための作法解説(実際には新人だけをターゲットにしているわけではないのだが)のような話題にはこのフォーマットはとても合っていると思います。

 「周囲から見て『なんとかしてあげたい』と感じさせる自分になること」が、この本を貫く思想だと山田さんは言います。
 まあ、これは職員室に限らぬ社会の様々な場面に通用する思想だと思います。
 もっとも、それを50以上に及ぶ項目に落として丁寧に解説してあげないといけない状況だというのは、寂しいと言えば寂しいのですが、でもこの本を必要とする人はたくさんいるでしょう。

 ぼくは読みながら、これは教室のルールに置き換えても行けてしまう・・・そして教室の中にもこういうルールを箇条書きにして一つ一つ丸のみしていかなくちゃいけない子たちがいるよなあと、まあそんなことも考えていました。
 管理職への手の差し伸べ方まで書いてあって、なんだか優しい本だと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1987-8efdbb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中・高校教師用ニュースマガジン(中高MM)☆3176号☆「読み聞かせる教室づくり」(28) «  | BLOG TOP |  » 手荒れとか、倉橋ヨエコとか、スワロフスキーとか

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード