topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

上士幌町ウインターバルーンミーティング - 2013.02.10 Sun

 上士幌町は、熱気球に普通に会える町。空をふと見ると熱気球が上がっていたりすることもある町だ。

 今日はウインターフェスティバル。天気もよく町外からもたくさん参加。
 うららを連れて、熱気球体験で、実際に乗るつもりだったが、うららはその大きさと、ガスバーナーのごうごういう音に、怖気づいて泣いて、乗せるなどもってのほかであった。

winterballoon.png

 午後は少し疲れたらしくねてしまう。
 目覚めると、『授業力&学級統率力』2013.3号が届いていた。「中1ギャップ」について執筆を頼まれたのである。
 「新年度2学級が上手くいく”=今から準備ノート」・・・が特集タイトル。
 目次を開いただけで、そのもりだくさんぶりがわかる。
 ぼうっと読みながら、これ全部一人でやれっていうんなら、そりゃあもう無理だよなあと、思う。
 自分の原稿も読む。何度も書いてきたテーマなので、まずまず伝わる中身かなと思う。

授業力&学級統率力 2013年 03月号授業力&学級統率力 2013年 03月号
(2013/02/12)
不明

商品詳細を見る

 最近は中1ギャップに関わる書籍もあれこれ出てきた。しかし、行政主導でシステムをつくる(変える)というのと、先生が個人で「撃退」(失笑だな)するためのプランを準備するというのと、おおよそその二つの方向の議論しか生まれなかった。
 私たち3人が『中1ギャップ』(学事出版)の中で願った、「学びやすさ」と「協同」のメッセージは、少なくとも出版状況を見る限り、主流として受けて止めてもらえるには至らなかったように思う。あきらめたわけではないが、でも残念だ。

中1ギャップ―中学校生活になじむ指導のポイント中1ギャップ―中学校生活になじむ指導のポイント
(2009/04/01)
石川 晋、石川 拓 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1962-25fd184e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少し頑張って・・・ «  | BLOG TOP |  » 『中学校学級担任のためのポジティブコミュニケーションカード』(民衆社)のこと

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード