topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

ドン=スク・カン(Dong-suku Kang)のヴァイオリン - 2013.02.05 Tue

 札幌交響楽団の共演を聞いたことがある。やや線の細い音色だが、オーケストラとの共演にも十分な音量。なによりもとてもエレガント。
 ナクソスからのディスクはほぼ持っている。
 世界にはステキなヴァイオリニストがたくさんいる。

Debussy/Poulenc/Ravel/SaintDebussy/Poulenc/Ravel/Saint
(1989)
Dong-Suk Kang & Pascal Devoyon

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1950-2f0fc41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の出来事 «  | BLOG TOP |  » 実習生や初任者指導に携わる先生に読んでほしい・・・野中信行著『新卒教師時代を生き抜く初任者一ヶ月の成功のシナリオ』(明治図書)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード