topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

『北海道児童文学』同人誌評脱稿 - 2013.02.03 Sun

 この仕事を升井純子さんから頼まれて3年目になる。おねえさまのお願いでは断れない。
 だが、道内の同人誌をとにかく読むという作業(というと書き手に申し訳ないのだが)は、ぼく自身が今を考えるためにはとても役に立っている。
 今年も10数冊の同人誌を読み切り、評を先ほど書きあげた。
 途中地震があり、大きな揺れに驚いたが、とにかく書きあげた。

 北海道文学と呼ばれるジャンルがかつて存在していた。しかし、この3年同人誌評を読みながら、そういうものはもうどこにも無くなってしまったのだなとはっきりと思う。そして、その問題と一度はしっかり格闘しなければならないなあと思い始めている。

 さあ、明日は授業づくりネットワーク春号の原稿。そして、春までにどうしても書きあげておきたい本の原稿がその後スタートである。

ベルリオーズ:イタリアのハロルドベルリオーズ:イタリアのハロルド
(2010/12/22)
スーク(ヨゼフ)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●

サンクス!

やーや、今日気づいたワイ。晋君のブログにわたしが登場しているとは。同人誌評ありがとう。も少ししたら職場復帰だね。徐々にペースを戻してください。支部のおねえさんより。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1944-2babb9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分の学び方で «  | BLOG TOP |  » 昨日から

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード