topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

ブラッシュアップセミナーin名寄など - 2013.01.27 Sun

 26日土曜日、名寄で開催されたブラッシュアップセミナーin名寄に、一般参加しました。
 研究会や講演会への一般参加は久しぶりでした。
 大野睦仁さんの学級経営講座、大変よく整理されていて、構成もばっちりで、勉強になりました。
 午後の授業については、高橋裕章さん(説明文)、大西陵公さん(物語文)、山口淳一(算数)、南山潤司さん(社会)のそれぞれの模擬授業。
 裕章さんと大西さんの講座はどちらも「言語技術的」で、それぞれの文種についての全体構造を読むベーシックな手法の提案でした。その成否を分けたものは、教材選択と、「ツール」というものと提案者との距離の問題と感じました。山口さんの算数もとてもベーシックなものでしたが、その提案を巡る会場からの議論の中で、問題解決学習がもたらしている深刻な陥穽のようなものが見えてきたように思いました。
 南山さんの社会科の提案は、秀逸でした。すばらしくおもしろかったです。教科書の親切すぎる構造の問題がよくわかりましたが、その構造を活用して深める南山さんの手立ては、国語のコンテンツの蓄積も背景として「言語活動」的でもあり、キレキレの提案でした。
 前日の夜の懇親会から、準備していただいた大西さん、ありがとうございます。
 それと、会場の参加者の半数以上を占めた名寄市内の某小学校からの参加者。素晴らしい学校研修チームだなと思いました。リーダーであるT先生(以前にもお会いしています)のチームづくりのステキさなのだと思います。敬服です。

 前夜は講師陣だけでなく、旧友2人も交えての懇親でした。久々の本音トーク炸裂で、朝3時まででした。
 桑原さんの4月からの門出を祝う会でもあったわけで、このタイミングで会えてよかったです。
 その3人が出した本は下記。あまり売れなかったのですが、実は、現在のぼくらの提案の原型は、ここにざっくりと入っていて、丁寧に読めば、強化されていること、興味が変わっていること、いろいろわかるのです。

説明責任時代の生徒指導力 (学級経営力を高める)説明責任時代の生徒指導力 (学級経営力を高める)
(2005/03)
堀 裕嗣、桑原 賢、石川晋

商品詳細を見る


 27日は、うららを連れて、旭山動物園へ。
 うららはちょっと寒くて、疲れもあって、後半はぐずぐずでしたが、楽しかった。
 久しぶりに園内で、小菅元園長さんにもお会いできました。

 ちょっと疲れがひどく、目が痛むので、今日は早寝します。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1927-bbfc2591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

副業について・・・メモ «  | BLOG TOP |  » 雪が積もる音

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2156)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード