topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

十勝授業づくり研究会例会 2012.12.17 - 2012.12.17 Mon

 昨日の選挙の結果を自分なりにどう上手に飲み込もうかと考えていた。
 今日は19時から十勝授業づくり研究会の例会。本別までの道はひどくて、いつもの3割増しくらいの時間がかかったが、行き帰りの道と例会で、気持ちがかなり入れ替わった。
 今日は悪路なので、数名が欠席。重堂さんのブラッシュウインターの提案授業の検討がメイン。
 二つの授業プランがミックスされて、全体として「意欲を高める」書く活動の授業提案というパッケージになっている。物語文を書く指導である。スモールステップの形を取っているのだが、二つは独立した内容と見て取れる。どちらも独立した提案と見ればおもしろい中身だが、二つがくっついてスモールステップ型になるとどうにもおさまりが悪い印象になる。
 つまり自分の内側にある表現欲求が外に現れ出てくることを大切にするという学びと、「上手に作文が書けるようにする」言いかえれば「学力をつける」ということとが、引き裂かれて同じ場所にあるという印象なのである。
 これは年々結果を強く求められる学校現場において、特に若手の教師にとっては、なかなか整理も咀嚼もできない難しい問題なのだと感じる。本来多くの教師は、子どもたちの可能性をどんどん拓いてあげたいと考えて教師になる。そのことと学力を形成するということとは矛盾しないはずだが、現実には、ぶつかりあった状態で同じ場所にあり、教師自身を引き裂いている。
 重堂さんが最終的にどういうプランをひっさげて函館に乗りこむかはわからないが、上にあげたようなことが、少なくともはっきりとして、家路につけたとすれば、今日のサークルはとても意義深かったということになるだろう。

 久々参加の石塚さん、政所さんともいろいろ話して、元気をもらった。いつも飲み物まで準備してくれる木下さんには感謝である。憂いていてもしょうがないわけで、とりあえず目前の仕事を一つずつ丁寧に仕上げていこうという気持ちになった。今日はアルコールはやまて、コーヒーで明け方まで苦しんでみようと思う。

Concertos Piano 1 & 5Concertos Piano 1 & 5
(2008/06/10)
L.V. Beethoven

商品詳細を見る

 ジャスミンカ・スタンチュール。ウェルナー・ヒンクとのデュオで知られるピアニストだが、ベートーヴェンの全集がとても温かく柔らかく、ステキなのである。これは、その全集とはまた別の録音。これも佳演。
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1855-4dc6c668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

校内研修本草稿完了 «  | BLOG TOP |  » 第52回 教師力BRUSH-UPセミナーin名寄 ご案内です 2013.1.26

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード