topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

全道函館国語研で思ったこと・・・先行実践を明示すること - 2012.08.29 Wed

 忘れないうちに書いておこうと思う。
 全道の函館国語研に行った時に、当日会場でも分科会で質問したことがある。
 それは参考文献明示の問題だった。明らかに先行実践や先行の考え方があるとわかるものについてさえ、一切参考文献を明示しない。紀要に間に合わなかったのを百歩譲るとして、当日資料にもどこにもない。ぼくが入手した授業案、提言類はほぼ100%なかったのだ。
 「研究」ということ、「研究的姿勢」ということは、先行する提案、先行する文献を踏まえて、その上に新たな地平を示すということだ。逆にいえば、どこまでが先行実践の到達点で、どこからがオリジナルなのか、それを示さないものは、およそ「研究」ではないわけである。
 かつて師範学校から教育系大学が大切にしてきた研究的姿勢は、現場の実践レベルでは、壊滅的な状況になっている。

 今秋、十勝帯広で国語の全道研がある。ぼくも実行委員として参加していたが、育児休暇ということで、すっかり脚が遠のいてしまった。事前の話し合いでは何度か文献明示が研究推進の基本であることを語って来たので、今年の大会はきっと、しっかり明示されるに違いない。
 明示されれば、当たり前のことなのだが、国語の全道研にとっては、画期的であり、十勝の国語人の良識をしっかり示すことになる。楽しみだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1626-6cf30a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

体調下降 «  | BLOG TOP |  » 寒いくらいの一日だった

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード