topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

菊池省三編著『小学校発! 一人ひとりが輝くほめ言葉のシャワー』(日本標準) - 2012.07.26 Thu

 2日ほど前にようやく届き、まずは一挙に読んだ。

 この本のすごさは、「ほめ言葉のシャワー」という手法の一点に完全特化して、そのすぐれた実践群をどばっと放出したところにある。昨日書いた『学び合い』などと違って、誤解を受けると困るのだが、「ほめ言葉のシャワー」というのは本気でミニマムな焦点・切り口なのである。それをとにかく徹底的に熱を持って推すことで生まれるエネルギーは圧倒的で、読後、やってみようかという気持ちにさせられる。

小学校発!一人ひとりが輝くほめ言葉のシャワー (-)小学校発!一人ひとりが輝くほめ言葉のシャワー (-)
(2012/07)
菊池 省三

商品詳細を見る


 一昨年菊池省三さんのところにお招きいただいて講座をさせていただいた時に、菊池学級のほめ言葉のシャワーの映像をかなりしっかり拝見させていただくことができた。だから読みながらイメージが持てるということもあるのだが、ぐいぐいと入ってくる本であった。
 ぼくのクラスでも「日めくりカレンダー」を生徒が作る。『「対話」がクラスに…』に紹介もしている。だが、それが年間を貫く「ほめ言葉のシャワー」実践と連動していくというのは、これはまたすごいしかけである。逆に言えば、「ほめ言葉のシャワー」を徹底して続けるという、教師と生徒との宣言にもなっているわけで、しんどいことでもある。

 菊池さんはこうした実践に取り組む背景分析として、「みんなはどう思いますか」と投げかけてしーんとなってしまう、日本じゅうにある教室を「静かな学級崩壊」と形容している。これはものすごい指摘だと思う。こうした状況を多くは、まあ成長と共に起こるしかたがないこととあきらめるわけだ。それが深刻な心の荒廃を生んでいることを菊池さんは喝破しているのだと思う。
 「ほめ言葉のシャワー」という言葉自体は、本には特別な説明はなかったと思うが、水野スウさんと娘さんとの家庭・社会における実践群に用語を借りて来ているものなのかなと思う。でも、実際にはこの実践の原型は、菊池学級では遥か昔から行われてきたようで、それが後になって水野さんたちの活動との幸せなハイブリッドを生んだということなのだろう。

 取りあげられている実践群の中では、中雄さんの実践は、熱い思いをできるだけ理知的論理的に説得的に書こうというところが伝わって来た。言語技術的アプローチの側面も見えて、他の実践とは少し特異でおもしろかった。神吉さんのクラスは写真の利用・掲示、そして学級通信の読み聞かせが、ぼくと教室における方法論がとても似ていると思った。橋本さんの取り組みは実に丁寧な準備でお人柄を表していると思った。橋本さんだけでなく、倉岡さんなども同じ手法で書いているが、全生研がかつて丁寧に行った(今もかな?)子どもに焦点化したエピソード記述(伝達可能性を高めよう)が、この方法のよさを伝えるためには効果的だなと感じた。田中さんらの実践の記録は時系列になっていて、時間軸で説明していくことで追試してもらおう(再現可能性を高めよう)という発想なのだと思う。
 1時間の枠組みなどではない、長期継続の実践や、体験中心の実践の記述方法ということについても考えが及んだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1608-503b4a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予想外の暑さで «  | BLOG TOP |  » 今日も晴天で

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード