topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

クロスグリ - 2012.07.23 Mon

 昨日裏の神社公園で採取してきたクロスグリを、いよいよジャムにしようと思い、一粒ずつ念入りに確認しながら房からはずす。クロスグリはグズベリーに実の形状がとてもよく似ているが、ぶどうのように房になるところが決定的に違っている。これは妻に教えてもらった。
IMG_1190.jpg

 一粒ずつはずしていくと、幹に近い方から先に向かって実の粒がどんどん小さくなるという当たり前のことに気付く。ぶどうと同じだ。中心から遠くなればなるほど、養分は行きわたりにくくなり、小粒になり、熟すのも遅くなる。それはこの世界の、多分宇宙の、摂理なのだろう。

 では先っぽに近い部分の存在意義・価値というのは、どこにあるのだろう。

 少なくともぶどうの房の問題でいえば、先っぽを食べてみておいしいものは、全体もおいしいということになるのだそうな。一番遠いところまで養分を行きとどかせる努力をするものが、全体の価値を底上げする、ということなのだ。

ENESCU:Violin SonatasENESCU:Violin Sonatas
(2010/11/16)
ANTAL SZALAI&JOZSEF BALOG

商品詳細を見る

 この前もバルトークを紹介したシャライ。大変つややかな音で、歌心もあり、少なくともこのあたりの民族的な作品への適性は抜群。この曲も苦手だったが、とてもうっとりと聴ける。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1597-0c796468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成長していく «  | BLOG TOP |  » 東北青年塾! 第5回東北の子どもが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」プロジェクト~12月イベントのご案内~ 2012.12.1~12.2

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード