topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

主任制問題…北教組 - 2012.06.20 Wed

 定期大会で、小林議員の連座制適応問題に関わって従属的関わりということで不起訴(起訴猶予?)になった元委員長が内部でも厳しい批判を受けながら、専従職に復職した。彼らはもともと教員だが、組合専従としてのキャリアを積み、組合職員という「仕事」を担う存在になった人たちだ。もう教員ではない。しかもここまでの組合キャリアを積むためには、教員としての仕事も、申し訳ない言い方になるが十分に経験しないうちにその道に入って行った人だ。ぼくは今45歳まで教員をして、この仕事はそれなりの年齢までしなければわからないことが一杯だと、経験を持って断言できる。彼はこのような形で道民の信頼を失ってでも復職する以外に、食べて行く道がないのだ。

 ぼくは十勝に来る時に組合をやめた。執行委員も経験しながら、やめることになった。
 その時に組合批判はしないと決めた。以来表立って組合への批判はしてこなかったし、これからもしない。事実と所感だけは時々書く、その程度だ。

 主任手当を、有効活用する方向で検討に入ったそうだ。ぼくが執行委員の頃から言い続けて、嫌な顔をされていたことだ。数十億に上るお金が、社会の役に立つ様に使われることはいいことだと思う。だって何しろ巨額なのだ。主任反対には心情的に賛成できる。もらって集めて、社会貢献する方針で進めれば、もっと市民の支持も得やすかったと思う。結局ぼくが旭川の執行委員時代に言った通りではないか。


 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1509-5a1c239e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワークショップ型研修のこと・・・雑感、メモ «  | BLOG TOP |  » 新刊は『学級通信を出しつづけるための10のコツと50のネタ』(学事出版)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード