topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

免許更新講習手続き - 2012.05.10 Thu

 今日は免許更新講習関連の書類を送付。
 朝は学校にうららと一緒に少し行き、何人かの先生と話をする。
 なんだか別世界のようだ。

 まあ、免許更新講習も、別世界のようである。

 ルピナに久しぶりに行くとうららはえらく興奮する。というか1週間と少し前に行った時と、反応の仕方がずいぶん違うので、この年代の子の成長がまさに日進月歩なのだと、こういう時に実感する。そういえば、学校でも久しぶりに会った先生に、大きくなりましたねえ、と言われたのだった。

 ストーブが不調で、昼は部屋が寒く、うららとくっついて寝る。すると、普段はうららを避けるらんちゅうも一緒になって寝る。おもしろいものである。ストーブは夕方になんとか着火したが、新しいものと入れ替える決心をする。
 北海道は7月だってストーブが必要な日もあるのだ。
 明日はオホーツクは雪なのだそうだ。
 なつかしい気がする、オホーツク。


Mozart/Clementi: Concerto No 9Mozart/Clementi: Concerto No 9
(2011/05/02)
Blumental、Mozarteum Orch 他

商品詳細を見る

ぼくが持っている盤は、この9番に、クレメンティではなく23番が併録されているもの。ブルメンタールは、おびただしいマイナー録音を残した人で、評価も様々の様だ。今でいうと、ヤンドーみたいな感じかな。で、肝心の演奏だが、このモーツァルトは、愛すべき佳演。指もちゃんと廻っていない感じのところもあるのだが、なんとも言えぬ、繊細な響きにはっとするところもあり、オケのサポートも暖かで、いい感じである。


Aaron Rosand Plays Joachim/Hubay/Enesco/Lehar etc.Aaron Rosand Plays Joachim/Hubay/Enesco/Lehar etc.
(1994/01/20)
Franz Lehar、Henryk Wieniawski 他

商品詳細を見る

 ロザンドの美音が冴える。有名一歩手前の不遇なロマンティック協奏曲が並んでいるのだが、ロザンドのやや細めの美音によくマッチしている。ヨアヒムはまあいいとして、フバイとかなかなかの曲である。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1406-7b58d1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

踏ん張って書く・・・ «  | BLOG TOP |  » スクリャービンのピアノ協奏曲

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード