topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

アカハラ - 2012.05.09 Wed

 昨日は、うららが寝た後、結局朝方2時半まで原稿と格闘した。
 14項目書いたので、残りは24項目。週末までに書きあげられそうな気がしてきた。

 床についたが、コーヒーをがぶ飲みしているせいか眠ることができず、1時間半くらい引き続き原稿の事が頭を巡っていた。3時半を過ぎるともう明るいのか。アカハラの、キョロンキョロン、ツイーという声が聴こえる。

 今朝はさすがに眠かったが、朝食を作り、それからうららと少し寝て、学校に行き、教員免許更新の書類の学校長の印鑑をいただいてきた。
 ぼくは修士の取得の関係で、同学年の方々よりも更新に一年間の猶予がある。

 制度設計上、あれこれと煩わしさを感じることはあるが、まあいい。知らないことがたくさんわかるといいなあと思う。

 午後は、ギョウジャニンニクの下処理。そして、一部を醤油漬けに。それから久しぶりにカレーを作る。

 夕べは仕事をしながら、なんだかエスニックな音楽が聴きたくなって、これ。

Butterfly LoversButterfly Lovers
(1992/10/26)
Nishizaki、Jean 他

商品詳細を見る



エル=コーリー:ピアノ協奏曲 他エル=コーリー:ピアノ協奏曲 他
(2009/02/11)
エル=コーリー、 他

商品詳細を見る


 今朝はアラウのシューマン。

Carnaval/Kinderscenen/WaldszenCarnaval/Kinderscenen/Waldszen
(1988/07/11)
R. Schumann

商品詳細を見る



ヤナーチェク : シンフォニエッタ、ヴァイオリン協奏曲&弦楽作品集ヤナーチェク : シンフォニエッタ、ヴァイオリン協奏曲&弦楽作品集
(1998/12/16)
エディンガー(クリスティアーネ)

商品詳細を見る

 ノイマンはヴァイオリン協奏曲はスークとも入れている。しかし、このエディンガー。森の中をさまよう妖精のようであり、森の奥で歌う鳥のようであり・・・時々はっとするような場面がある演奏なのである。シンフォニエッタもまずまず。


Symphony 4; Italian Violin Concert 2; Blass Ovt.Symphony 4; Italian Violin Concert 2; Blass Ovt.
(1995/12/01)
Mendelssohn、Gitlis 他

商品詳細を見る

 これは、「イタリア」はマルケヴィッチと日本フィル! ギトリスの演奏は指揮がジョセフォヴィッツ&モンテカルロ響。最後のルイブラスはなんと、シューリヒト&南西ドイツ放送響。上のノイマン盤と同じ。日本フィル、なかなか活力のある力演。ギトリスはもう、とってもいい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1404-d6c22b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スクリャービンのピアノ協奏曲 «  | BLOG TOP |  » 三つ葉など

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード