topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

ヒガラのつがいなど・・・午後もよい天気だった - 2012.05.01 Tue

 午後もいい天気だった。
 玄関先に出ると、ヒガラのつがいがすぐ前の木の枝先までやってくる。この時期の鳥たちは実に活発だ。
 らんちゅうも家の前でひなたぼっこをしているのだが、そういうことには頓着しないらしい。


Hermann Scherchen Dvorak;Cello Concerto Brahms;Symphony No.3Hermann Scherchen Dvorak;Cello Concerto Brahms;Symphony No.3
(2002/11/25)
Pierre Fournier、 他

商品詳細を見る

 フルニエのドヴォルザークを超えるものはないとぼくは思う。録音もいくつか残されているがどれもよい。ぼくはテレビではじめてドヴォルザークのチェロ協奏曲を聴いたのは多分中学生の時だと思う。ライトナーとN響。そしてソリストはフルニエだった。テレビからモノラルケーブルでつないで録音したカセットを、ずいぶん長いこと、なんども聴いた覚えがある。
 この演奏も、素晴らしいライブ。併録のブラームスの3番シンフォニーも、とてもよい。


オネゲル:交響曲全集オネゲル:交響曲全集
(2004/03/24)
セルジュ・ボド&チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る

 オネゲルというのは、どうもよくわからない作曲家である。多分オネゲルのユーモアを基本的にぼくが理解できないからなのだろう。パシフィック231やラグビーはまあまあおもしろいと思うのだが、交響曲は、どうしてこういう響きやメロディになるのかなといぶかしく思ってしまう。
 ボドとチェコフィル。オネゲルをチェコフィルで聴くと、古典回帰的な合奏の魅力はなんとなく感じる。
 今日はこのCDを聴きながら、うららと昼寝をした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1390-79624b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

合唱団やまなみの練習へ «  | BLOG TOP |  » ブヨ(ブユ)出現

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード