topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

CDの整理は進む・・・本の執筆は・・・ - 2012.04.29 Sun

 今日は遅々としてはかどらず。
 明日は集中して書けるだろうか。こればかりはよくわからない。

 CDはクラシックのものは、ほぼ新しい分け方で収納できる。ロックポップス系を収納するスペースが足りない。
 ブラームスのヴァイオリン協奏曲はカップリングの関係で正確に掌握できないが30種くらいあるか?
 ラフマニノフの2番協奏曲もそのくらいありそうだ。フォーレのレクイエムも。
 あくなき収集精神というのは我ながらすごいもんだと思う。


シューマン:交響曲全集シューマン:交響曲全集
(2010/02/24)
クーベリック(ラファエル)

商品詳細を見る



Bartok: Viola ConcertoBartok: Viola Concerto
(2007/02/05)
Vladimir Valek、 他

商品詳細を見る

 未知のビオラ奏者だが、芯のある素晴らしい音。


ブラームス:ピアノ・ソナタ第1番-第3番ブラームス:ピアノ・ソナタ第1番-第3番
(2011/03/04)
ウゴルスキ

商品詳細を見る



Violin Concerto Double Concerto for Violin & CelloViolin Concerto Double Concerto for Violin & Cello
(2007/04/24)
Johannes Brahms、 他

商品詳細を見る

 クライツベルクは亡くなったのだった。フィッシャーのヴァイオリンはぼくは実は何か足りないなという感じがする。


サン=サーンス:交響曲全集サン=サーンス:交響曲全集
(2001/07/25)
プレートル(ジョルジュ)

商品詳細を見る


 このほかに、駅の立ち売りCDで、マルケヴィッチとトリノ放送交響楽団のシベリウス交響曲第1番。これ、オケは少し非力だけど、名演です。

 うららはこの二日間は母親にべったりである。
 普段は我慢しているというか、あきらめているのだろう。
 最首悟の『明日もまた今日のごとく』の中で、星子ちゃんはお父さんと二人きりの日には完全に切り替わるという話があった。ああ、おんなじだなと思う。

明日もまた今日のごとく (自然誌選書)明日もまた今日のごとく (自然誌選書)
(1988/04)
最首 悟

商品詳細を見る

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1386-b421ecaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

資料を探すのに一苦労なのだ… «  | BLOG TOP |  » 雨も少し

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード