topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

雨降りだが… - 2012.04.24 Tue

 散歩に出かける。
 鳥は雨降りの方がうれしそうだ。
 高校の時学校をさぼり、当時は閑古鳥がないていた旭川市・あさひやま動物園の行ったことがある。
 雨降りだった。雨降りの平日は、客がほとんどいなくて、動物は実にのんびりと楽しそうだった。そんなことをふと思いだした。今、あさひやま動物園にのんびり楽しい日はきっと一日もないんだろうな。

 うららは木が好きで、いつも通る散歩道の何本かの木の下では、ううっといたり、少し体を動かしたりするので、止まって一緒に見上げる事にしている。田村隆一の「木」という詩がある。「木は黙っているから好きだ」という一節からはじまる詩だ。いつかうららに読んであげたいと思う。

 
Symphony 8Symphony 8
(1992/11/04)
Dvorak、Nanut 他

商品詳細を見る

 今日聴いたのは、ナヌートの新世界より。写真は8番イギリス。これしか見つからなかった。大柄な演奏。充実の演奏である。


Cathedral SoundsCathedral Sounds
(2006/02/14)
Dufay、Lambauer 他

商品詳細を見る

clemencic consort。これ、ステキなアンサンブルで感激。まだまだよく知らないレベルの高いアンサンブルがいっぱいあるんだろうなあ。


Strauss;Choral WorksStrauss;Choral Works
(2000/02/04)
Strauss、Siemens 他

商品詳細を見る

 で、こちらは同じレーベルからの、リヒャルト・シュトラウスの合唱作品集。オケも指揮者も合唱団もこちらは名前も知る団体。曲が大げさなつくりのものが多いということもあるんだろうが、上のアンサンブルの緻密さと比べると陳腐な印象である。


チャットモンチー BEST~2005-2011~(初回生産限定盤)(DVD付)チャットモンチー BEST~2005-2011~(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/02/15)
チャットモンチー

商品詳細を見る

 これはうららも気にいったらしく、終始ご機嫌だった。それにしても、チャットモ。改めて素晴らしい歌詞がついている。男性優位のロックの世界では、女の子も男性みたいになるわけだが(中学校の教職員集団と一緒だな 笑)、やはり、女性独特の感性あふれる歌詞に、驚く。日常の切り取り方(つまり見え方)が違うんだなと思う。


ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ロマンスベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ロマンス
(2006/03/22)
ジンマン(デイヴィッド)&チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

商品詳細を見る

 テツラフとジンマン&チューリッヒトーンハレ管の通常盤が1000円なのだから、これはほんとデフレだ。
 ベートーヴェンは、通常演奏されるものと違う版を使っているということで、耳慣れないメロディラインや音があちこちに聞こえて新鮮。1楽章のカデンツァは耳馴染みのものと違うが、きりっとしていて、しかも温かみもあでやかさもあり、テツラフ、すばらしいなあと感心する。併録のロマンスも楚々として美しい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1370-c15bf6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこの国の教育も «  | BLOG TOP |  » 子どもの成長のリズムに寄りそう

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード