topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

子どもの成長のリズムに寄りそう - 2012.04.24 Tue

 それで昨日からずっと、4月からつけている育児ダイアリー(保護者からいただいたもの)を見直している。
 で、ああと思ったのは、やっぱりマニュアル化している自分、である。
 このこの様子を一番よく見ているのはぼくで、リズムを一番よく知っているのはぼくで…。

 成長の状況を考えても、基本的には身長以外は身体的には8カ月くらいの状態。とすると離乳食がようやく3回になるかならないか…少しぼくの進め方が早すぎるのだろうという結論になる。便秘も、成長の速度が接種の量に追い付いていないと考えると自然。

 3食全部食べないことにがっかりするのではなくて、ぼくの準備自体を、2.5食くらいで考える。昼を少し減らしてもいいかなと。

 今日は天気が悪いがいつもの時間に散歩に行こうとすると、もう少しおもちゃで遊びたい様子だった。彼女の希望に沿うようにできることは最大限そうしていくのがいいのかな、と今は考えている。


Cello Sonatas Nos. 1 & 2 Le CygneCello Sonatas Nos. 1 & 2 Le Cygne
(2010/07/13)
C. Saint-Saens

商品詳細を見る

 リンドストロームのチェロ。ふくよかな音。


Well Tempered Piano 1Well Tempered Piano 1
(1989/05/09)
Bach、Jaccottet 他

商品詳細を見る

 ピルツのばったもんCDが大量に出回ったのはいつだったか。実在しない指揮者や演奏者の名前がたくさんふされていたが、このジャコッテの一連のものは本物だった。ゴールドベルク、トッカータなど、バッハものが並んでいる中でも、特別の名盤は平均律である。今でもこの細やかで美しい気品あふれる演奏はちゃんと手元にある。


Mass in D Minor / Te DeumMass in D Minor / Te Deum
(1994/02/17)
Catherine Wyn-Rogers、 他

商品詳細を見る

 ぼくのデフォルトはヨッフム盤なのだが、オーケストラの重厚荘重な演奏と共にひたひたと近づいてくるようなヨッフム盤に比べ、このベスト盤はもっと私的な、パーソナルな、感じがする。ブルックナーは生涯教会を離れなかった人だから、本来歌われる姿は、こちらの方がより近かったのだろうとも思う。いい演奏だ。

 朝からしみじみと聴きいってしまった。
 かすべの煮つけなど作っている場には、不似合いであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1369-817161b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【子どもの成長のリズムに寄りそう】

それで昨日からずっと、4月からつけている育児ダイアリー(保護者からいただいたもの)を見直している。で、ああと思ったのは、やっぱりマニュアル化している自分、である。このこの様子を一番よく見ているのはぼくで、リズムを一番よく知っているのはぼくで…。成長の状?...

雨降りだが… «  | BLOG TOP |  » 清水克衛『非常識な読書のすすめ』(現代書林)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード