topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

原稿が書けない時は - 2012.04.22 Sun

 CD棚を整理する。
 そういう生活である。

 寝ましょ。


Piano Concerto 2 / Rhapsody on Theme of PaganiniPiano Concerto 2 / Rhapsody on Theme of Paganini
(1988/02/12)
Rachmaninoff、Graffman 他

商品詳細を見る



No Better Than ThisNo Better Than This
(2010/08/17)
John Mellencamp

商品詳細を見る

 ぼくにとって、ジョン・クーガー・メレンキャンプの”スケアクロウ”は、同時期のスプリングスティーンの一連の国威高揚ものを凌駕する、特別のルーツミュージックとして、そしてロックの表現可能性を拓く一枚としてリスペクトする一枚である。

 この2010年の新作は、そのスケアクロウと比べるのは酷だが…全編モノラル録音、しかもアメリカンスタンダードロックを徹底的に再現しようとするアプローチ、ともに絶大な効果を上げている。ジョン・メレンキャンプ健在である。ぼくは英語は堪能ではないが、ライナーノートを見ると、多分ロックの歴史に関係のあるような教会とかで録音をしているようで、アメリカンロックの求道者の巡礼とも思える。
 それにしてもアメリカンロックは、どこへ行ってしまったのだろう。墓標のようにも聞こえてくる(見えてくる)一枚でもある。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1364-4d40e8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

便秘(ぎみ) «  | BLOG TOP |  » 今日で200000アクセス カラヤンのベートーヴェンなど

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード